<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和歌謡・J-POPに興味のある方におススメ! 掲載曲数1000曲以上! 特選記事は400記事以上!! 昭和44年生まれ、現在54歳の筆者が、60年代~2000年代にヒットした歌謡曲を、筆者の感想や私的な想い出エピソードとおすすめのYouTube動画を添えてお届けするブログ

紅白歌合戦

【2024/1/8】令和5年の紅白歌合戦で歌われた昭和・平成のリバイバル曲 5選

津軽海峡・冬景色/石川さゆり ほか 昨年末に放送されたNHK紅白歌合戦の視聴率が公表され、過去最低を更新したことが明らかになったところだが、近年、テレビ離れが言われている中なので、視聴率が下がることは致し方ないことだろう。 今回の場合、旧ジャニ…

【2023/12/18】昭和58年の紅白歌合戦で歌われたうた 5選

越冬つばめ/森昌子 ほか 2023年、令和5年も残りあと2週間ほどで幕を閉じるという時期になったが、まだ年末という感じがピンと来ないのは、やはり冬らしくない気候のせいだろう。 季節外れの陽気の日が多いが、真冬の寒さに耐えるよりも、このくらいの方が過…

【2023/11/27】昭和54年の紅白歌合戦で歌われたうた 5選

関白宣言/さだまさし ほか まだ今年も1ヶ月以上残っているので、紅白歌合戦を話題にするのもちょっと早いような感じもするが、今年の紅白はいろいろな意味でも注目を集めている。 が、旧ジャニーズ云々の問題はさておき、先日発表された出場歌詞の顔ぶれを…

恋のバカンス/ザ・ピーナッツ

多くのアーチストがカバーして歌い継がれるザ・ピーナッツの代表曲 ためいきの出るような あなたのくちづけに 甘い恋を夢みる 乙女ごころよ 金色に輝く 熱い砂の上で 裸で恋をしよう 人魚のように 貝がらの耳飾り あなたがつけてくれた なつかしい海辺は た…

恋泥棒/奥村チヨ

『恋の奴隷』『恋泥棒』『恋狂い』と続いた「恋三部作」の二曲目の作品 最初は好きだと 思わなかった 一度だけ お茶なんか のんではみたけど なんとなく 二度が三度に たび重なって 好きになったの あなたのことを 一緒にいたって 感じなかった 一度だけ く…

ケジメなさい/近藤真彦

コミカルな歌詞と振付けが人気となった近藤真彦の14枚目のシングル ケジメ ケジメのないあなた ケジメ ケジメなさいあなた 優しさにツケ込むのはいけないね その頬殴れるほど 強靭じゃない僕さ 浮気な女さ気持フワフワで 海辺のロッジひとり夜を明かしたよ …

ロマンス/岩崎宏美

『二重唱 (デュエット)』でデビューした岩崎宏美の2枚目のシングル あなたお願いよ 席を立たないで 息がかかるほど そばにいてほしい あなたが 好きなんです ひとりでいるのが こわくなる このまま逢えなく なりそうで くちづけさえ 知らないけど これが愛な…

知りたくないの/菅原洋一

ポップス・ナンバー「I Really Don't Want to Know」の日本語カバー あなたの過去など 知りたくないの 済んでしまったことは 仕方ないじゃないの あの人のことは 忘れてほしい たとえこの私が 聞いても言わないで www.youtube.com タイトル 知りたくないの …

せんせい/森昌子

「花の中三トリオ」のひとりとして人気を得た森昌子のデビュー曲 子どもの頃の朧げな思い出だが、1970年代中頃の女性アイドルの中心的存在は、桜田淳子を筆頭に、次の「花の中三トリオ」の繋がりで森昌子、と言う感じだったと思う。 桜田淳子はまさしく可愛…

イミテイション・ゴールド/山口百恵

山口百恵の18枚目のシングル後期作品らしいクールでドライな曲 シャワーのあとの 髪のしずくを 乾いたタオルで拭きとりながら 彼が窓辺で話しかけるわ 流れる雲さえ季節の色だと 私は軽いめまいを感じ マニキュアの指 かざしてみるの ア・ア・ア イミテイシ…

天城越え/石川さゆり

伊豆急行・河津駅の発車メロディにもなった伊豆・天城のご当地ソング そういえば石川さゆりのヒット曲って何があったかな?と思い返すと、『津軽海峡・冬景色』以外に思い浮かぶのはこの曲だろう。 だが、演歌ファンでない限り、これらの2曲しか知らない、と…

Song for U.S.A./チェッカーズ

チェッカーズの11枚目のシングル映画『SONG FOR U.S.A.』の主題歌 桟橋で君を抱きしめ 見果てぬ夢を夢中で話してたね 彗星が海越えてくよ 夜間飛行の翼をにじませ ギター弾く指先切れて 泣き出したこと remember you 誰もが STARDUST だったね This is the S…

高校三年生/舟木一夫

“御三家”の一人、舟木一夫のデビュー曲青春ソングのスタンダードナンバー 赤い夕陽が 校舎をそめて ニレの木蔭に 弾む声 ああ 高校三年生 ぼくら 離れ離れに なろうとも クラス仲間は いつまでも 泣いた日もある 怨んだことも 思い出すだろ なつかしく www.y…

嫁に来ないか/新沼謙治

岩手県大船渡市出身の歌手、新沼謙治の2枚目のシングル 嫁に来ないか ぼくのところへ さくら色した 君がほしいよ 日の暮の公園でギターを弾いて なぜかしら忘れ物している気になった しあわせという奴を探してあげるから 嫁に嫁に来ないか からだからだひと…

見上げてごらん夜の星を/坂本九

ミュージカル作品の主題歌を、のちに坂本九がカバーして大ヒット 見上げてごらん夜の星を 小さな星の 小さな光が ささやかな幸せをうたってる 見上げてごらん夜の星を ボクらのように名もない星が ささやかな幸せを祈ってる 手をつなごうボクと おいかけよう…

【4/25デビュー】わたしの城下町/小柳ルミ子(1971年)

小柳ルミ子のデビュー曲日本レコード大賞・最優秀新人賞受賞曲 www.youtube.com タイトル わたしの城下町 アーチスト 小柳ルミ子 作詞 安井かずみ 作曲 平尾昌晃 編曲 森岡賢一郎 リリース 1971/4/25 レコード会社 ワーナーブラザース・パイオニア 最高位 オ…

ふたり酒/川中美幸

1973年にデビューした川中美幸の4枚目のシングルが大ヒット 生きてゆくのが つらい日は おまえと酒があればいい 飲もうよ 俺とふたりきり 誰に遠慮がいるものか 惚れたどうしさ おまえとふたり酒 www.youtube.com タイトル ふたり酒 アーチスト 川中美幸 作…

こんにちは赤ちゃん/梓みちよ

のちに「日本の歌百選」に選定された梓みちよのデビュー曲 こんにちは 赤ちゃん あなたの笑顔 こんにちは 赤ちゃん あなたの泣き声 そのちいさな手 つぶらな瞳 はじめまして わたしがママよ www.youtube.com タイトル こんにちは赤ちゃん アーチスト 梓みち…

【2023/1/30】昭和52年の紅白歌合戦で歌われたうた 5選

愛のメモリー/松崎しげる ほか もう1月も終わろうとしているこの時期に、今さら紅白歌合戦の話題を持ち出すのも時期外れではあるが、この冬最後の紅白ネタということで取り上げさせていただきたい。 今回の5曲は初出場もしくは2回目の出場というフレッシュ…

【2023/1/16】昭和55年の紅白歌合戦で歌われたうた 5選

哀愁でいと(NEW YORK CITY NIGHTS)/田原俊彦 ほか 昨年末に放送されたNHK紅白歌合戦の視聴率が発表されたが、紅白史上ワースト2位の数字だったらしく、今後の紅白の行く末を案じる声が上がっている状況だ。 一方、紅白歌合戦がまだ国民的人気を誇っていた…

君といつまでも/加山雄三

若大将・加山雄三の5枚目のシングル映画『エレキの若大将』の主題歌 ふたりを 夕やみが つつむ この窓辺に あしたも すばらしい しあわせが くるだろう 君のひとみは 星と かがやき 恋する この胸は 炎と 燃えている 大空そめてゆく 夕陽 いろあせても ふた…

長い間/Kiroro

沖縄を拠点に活動する玉城千春と金城綾乃の同級生コンビ、Kiroroのデビュー曲 長い間待たせてごめん また急に仕事が入った いつも一緒にいられなくて 淋しい思いをさせたね 逢えないとき 受話器からきこえる 君の声がかすれてる 久しぶりに逢った時の 君の笑…

【2023/1/2】昭和48年の紅白歌合戦で歌われたうた 5選

わたしの彼は左きき/麻丘めぐみ ほか 大みそか恒例のテレビ番組と言えば、やはりNHK紅白歌合戦を思い浮かべる人が多いと思うが、ここ何年も紅白不要論だったり、視聴率の凋落ぶりが報じられている。 このような論調は、思い返せば自分の知る限りでは80年代…

港町ブルース/森進一

森進一の12枚目のシングル日本レコード大賞で最優秀歌唱賞を受賞 背のびして見る海峡を 今日も汽笛が遠ざかる あなたにあげた 夜をかえして 港、港 函館 通り雨 流す涙で割る酒は だました男の味がする あなたの影を ひきずりながら 港、宮古 釜石 気仙沼 ww…

甘い生活/野口五郎

自身最大のヒット曲となった野口五郎の14枚目のシングル あなたと揃いの モーニング・カップは このまま誰かにあげよか 二人で暮すと はがきで通知を 出した日は帰らない 愛があればそれでいいと 甘い夢をはじめたが 今では二人からだ 寄せても愛は哀しい 何…

さざんかの宿/大川栄策

1969年、『目ン無い千鳥』でデビューした大川栄策の32枚目のシングル くもりガラスを 手で拭いて あなた明日が 見えますか 愛しても愛しても あゝ他人の妻 赤く咲いても 冬の花 咲いてさびしい さざんかの宿 www.youtube.com タイトル さざんかの宿 アーチス…

How many いい顔/郷ひろみ

郷ひろみの35作目のシングルカネボウ・レディ80カラーパウダーCM曲 ジゴロを気取った くわえ煙草を 真赤な爪が 奪ってゆくよ ちいさな背中の 形通りに 朝陽が透けて 産ぶ毛が光る どうやら今では上手の上手 年は20歳 でも誰より長く生きてるわ 処女と少女と…

あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜/小柳ゆき

日本人離れした歌唱でインパクトを放った小柳ゆき、17歳のデビュー曲 散らかった床の上 うずくまり膝を抱いた 守れない約束がカレンダー汚してる こんな日が来るなら 抱き合えばよかったよもっと Missin' you あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い…

しなやかに歌って/山口百恵

山口百恵の27枚目のシングルサブタイトルは『-80年代に向って-』 しなやかに歌って 淋しいときは しなやかに歌って この歌を 坂の上から見た街は陽炎 足につけたローラー 地面をけって滑ってく 夜は33の回転扉 開ければそこには愛が溢れているのに レコー…

「男」/久宝留理子

久宝留理子の9枚目のシングル三貴「カメリアダイアモンド」のCM曲 「あい、あい、あい、あい…」という印象的なサビのフレーズがダイヤモンドのCM曲として多くの人の耳に届いたことで大ヒットした曲だ。 男に対して次々と繰り出される恨み節も大ヒットの大き…