<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

掲載曲数800曲以上! 昭和44年生まれで現在53歳の筆者が、60年代~2000年代にヒットした歌謡曲を、筆者の想い出エピソードを添えてお届けするブログ

ストレンジャー/ビリー・ジョエル

1978年、オリコン年間チャート24位となる大ヒットを記録

f:id:twilight_tasogare:20190105193523j:plain

たいして洋楽に詳しいわけではないのだが、「好きな洋楽の曲は?」と聴かれたら、今ならこの曲を挙げるだろう。

それくらいにカッコイイ曲だ。

前奏で静かに口笛が流れて、一転してハードなリズム、なんといっても映像で見るビリー・ジョエルのピアノの演奏がスゴイ。

やはりビリー・ジョエルはピアノの名手なのか、高田みずえが歌う『私はピアノ』の歌詞での「雨の降る日はビリー・ジョエル」というフレーズが登場する。

 

 Well we all have a face.
 That we hide away forever.
 And we take them out and
 show ourselves.
 When everyone has gone.

 Some are satin some are steel.
 Some are silk and some are leather.
 They're the faces of the stranger.
 But we love to try them on.

 

www.youtube.com

 

タイトル ストレンジャー
アーチスト ビリー・ジョエル
作詞  
作曲  
編曲  
リリース 1978/5/21
レコード会社 CBSソニー
最高位 オリコン2位

 

ほかの動画も見る>

▼芸術的なピアノ・プレイが凄すぎる! ビリー・ジョエルが自ら伴奏して歌う「ストレンジャー

www.youtube.com

 

▼1998年、東京公演でビリー・ジョエルが歌う「ストレンジャー

www.youtube.com

 

▼伸びやかな美声とピアノの腕前は衰えない! 2006年の東京公演でビリー・ジョエルが歌う「ストレンジャー

www.youtube.com

 

<「洋楽」ほかの記事を探す>

洋楽 カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com