<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

春一番/キャンディーズ

キャンディーズの9枚目のシングル
文字通り、春の訪れを代表する楽曲

f:id:twilight_tasogare:20190223095521j:plain

シャープな音が印象的なイントロから始まり、全体的にはマイナー調のメロディなので、『春一番』を歌った歌詞とはちょっとギャップがある感じの曲だ。

それなのにキャンディーズが歌うと春らしく躍る気分身分になるのだから、やはり歌唱するアーチストの影響が大きいのだなと感じる。

キャンディーズ最後のシングルとなった『微笑がえし』では歌詞の出だしが『春一番』なのだが、そのことを思うと、心躍る気分ではなく逆に寂しい歌にも聞こえてしまう。

 

 雪が溶けて川になって流れて行きます
 つくしの子がはずかしげに顔を出します
 もうすぐ春ですね
 ちょっと気取ってみませんか

 風が吹いて暖かさを運んで来ました
 どこかの子が隣の子を迎えに来ました
 もうすぐ春ですね
 彼を誘ってみませんか

 

www.youtube.com

 

タイトル 春一番
アーチスト キャンディーズ
作詞 穂口雄右
作曲 穂口雄右
編曲 穂口雄右
リリース 1976/3/1
レコード会社 CBSソニー
最高位 オリコン3位

 

ほかの動画も見る>

キャンディーズが、歌番組で共演するピンク・レディーと踊りを揃えて歌う「春一番

www.youtube.com

 

▼こんな粗野で暑苦しい「春一番」もあり!? ゆずがギターとハーモニカのフォークスタイルで歌う「春一番

www.youtube.com

 

<「春のうた」ほかの記事を探す>

春のうた カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック


<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com