<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

モニカ/吉川晃司

自身が主演する映画『すかんぴんウォーク』の主題歌でデビュー

f:id:twilight_tasogare:20190321182744j:plain

最近、中学時代の級友たちと久々に集まる機会があったのだが、中学生当時、何人かで銀座に映画を見にいった思い出がある。

「War Game」という洋画だったが、印象に残ったのは冒頭の予告編で流れた「すかんぴんウォーク」の方だ。

『吉川晃司』という聞いたことない名前の新人タレントが汗まみれでドラムを叩いているシーンが流れる青春映画で、その映画の主題歌が『モニカ』だったが、まさかそれが大ヒットして、今なお活躍しているとは感慨深い。

 

 真夜中のスコール
 Backミラーふいにのぞけば
 赤い電話Boxの中から
 君とあいつ出てきた
 Sea Side Avenue

 Oh! Thanks, Thanks, Thanks,
 Thanks, モニカ
 Thanks, Thanks, Thanks,
 八月のSad Song

 

www.youtube.com

 

タイトル モニカ
アーチスト 吉川晃司
作詞 三浦徳子
作曲 NOBODY
編曲 大村雅朗
リリース 1984/2/1
レコード会社 サウンズ・マーケッティング・システム
最高位 オリコン4位

 

<ほかの動画も見る>

▼デカいサングラスをかけた 吉川晃司が歌う「モニカ」

www.youtube.com