<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

もしもピアノが弾けたなら/西田敏行

自身主演のドラマ「池中玄太 80キロ」の主題歌

f:id:twilight_tasogare:20190323213338j:plain

どのようないきさつで西田敏行が主演するドラマの主題歌を歌うことになったのかはわからないが、人情味や男くささを漂わせて歌う佇まいは役者ならではのものだろう。

自分にとって西田敏行は、ドラマ「西遊記」の猪八戒役の印象が強く、ブタみたい、浅ましい、といったネガティブなものだったが、この曲やドラマで印象が一変した感がある。

近年は映画「アウトレイジ」などで演じる役柄を見ると、一体本当の西田敏行とはどのような人物なのだろうと思ってしまう。

 

 もしもピアノが弾けたなら
 思いのすべてを歌にして
 きみに伝えることだろう

 雨が降る日は雨のよに
 風吹く夜には風のよに
 晴れた朝には晴れやかに

 だけど ぼくにはピアノがない
 きみに聴かせる腕もない

 

www.youtube.com

 

タイトル もしもピアノが弾けたなら
アーチスト 西田敏行
作詞 阿久悠
作曲 坂田晃一
編曲 坂田晃一
リリース 1981/4/1
レコード会社 CBSソニー
最高位 オリコン4位