<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

掲載曲数800曲以上! 昭和44年生まれで現在53歳の筆者が、60年代~2000年代にヒットした歌謡曲を、筆者の想い出エピソードを添えてお届けするブログ

恋のぼんちシート/ザ・ぼんち

漫才ブームの真っ只中にリリースされて大ヒットした、ザ・ぼんちコミックソング

f:id:twilight_tasogare:20190324124642j:plain

当時は漫才ブームの真っ只中、

笑ってる場合ですよ!」などでザ・ぼんちは大人気だったが、この曲は歌謡番組にも引っ張りだこだったように思う。

最近、ラジオ番組のコミックソング特集でも紹介されていたが、この曲は当時のテレビ番組「アフタヌーンショー」の川崎敬三と山本耕一とのかけあいをパロディしたもの。

その当時小学生だった自分はそんなことはまったく知らずに、ぼんちの二人がしゃべっているだけで可笑しかったものだ。

 

 そうなんですよ 川崎さん
 ちょっと待ってください 山本さん
 いや実はですね
 えぇ?
 そうなんです

 A地点からB地点まで
 行くあいだに すでに恋をしてたんです
 恋の相手はどんな方です
 濡れた瞳 まさにひとめぼれなんです

 

www.youtube.com

 

タイトル 恋のぼんちシート
アーチスト ザ・ぼんち
作詞 近田春夫
作曲 近田春夫
編曲 鈴木慶一
リリース 1981/1/1
レコード会社 フォーライフレコード
最高位 オリコン2位

 

ほかの動画も見る>

▼テレビのトップテン番組でザ・ぼんちが歌う「恋のぼんちシート」 

www.youtube.com

 

▼元ネタになったジューシィ・フルーツが歌う「恋はベンチシート」

www.youtube.com

 

<「1981年」ほかの記事を探す>

1981年 カテゴリーの記事一覧 - 【なつかしの歌謡曲/昭和-平成ヒット・ミュージック】たそがれ -Twilight-

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com