<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

掲載曲数800曲以上! 昭和44年生まれで現在53歳の筆者が、60年代~2000年代にヒットした歌謡曲を、筆者の想い出エピソードを添えてお届けするブログ

【2019/4/22_平成J-POP】未来予想図II/DREAMS COME TRUE ほか 全5選

あと僅か数日で約30年間続いた平成時代に幕が降ろされる。

自分にとって平成は、大学進学、また20歳の成人と同じくスタートしたので、まさに大人になってから過ごした年代だ。

「昭和」だった頃は世の中から影響を受けて育ったのに対して、自分自身が様々な体験をするようになったのが「平成」、というそれぞれの年代の印象を持っている。

さて、平成年代の自分にとって思い出のある歌謡曲として、主に90年代のヒット曲を選んでみた。

20〜30年経った曲ばかりだが、懐かしいという感じがしないのは、今もなお活躍しているアーチストばかりだからなのだろう。

 

未来予想図IIDREAMS COME TRUE(1989年)

平成元年にCDデビューして、その年にリリースしたアルバム「LOVE GOES ON…」がアルバムランキングでトップ10入りの大ヒット。

twilight-tasogare.hatenablog.com

 

 ▼太陽のKomachi Angel/B'z(1989年)

1988年(昭和63年)にデビューし、その2年後にリリースしたこの曲で初のオリコン1位を獲得した。

平成年代でシングル・アルバムを合計8000万枚以上のCD売り上げを記録した。

twilight-tasogare.hatenablog.com

 

 ▼innocent world/Mr.Children(1994年)

ミスチル初のトップ1に輝いた曲。

この後トップ1になった曲が続いている。

twilight-tasogare.hatenablog.com

 

 ▼shake/SMAP(1996年)

1991年(平成3年)にCDデビューしたSMAPだが、平成の終わりを見届けることなく解散してしまった。

twilight-tasogare.hatenablog.com

 

 ▼Boys & Girls/浜崎あゆみ(1999年)

「平成の歌姫」と呼ばれる女性アーチストは何人もいるが、やはりセールス面やカリスマ性を考えると、やはり浜崎あゆみの右を出るものはいないと思う。

twilight-tasogare.hatenablog.com

 

<ほかの「1990年代」を見る>

1990年代 カテゴリーの記事一覧 - たそがれ -Twilight-【なつかしの歌謡曲/昭和-平成ヒット・ミュージック】

 

<ほかの「2000年代」を見る>

2000年代 カテゴリーの記事一覧 - たそがれ -Twilight-【なつかしの歌謡曲/昭和-平成ヒット・ミュージック】

 

<ほかの「J-POP」を見る>

 J-POP カテゴリーの記事一覧 - たそがれ -Twilight-【なつかしの歌謡曲/昭和-平成ヒット・ミュージック】