<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

大阪で生まれた女/BORO

BOROの2枚目のシングルが大阪のソウルミュージックとして今も歌われる

f:id:twilight_tasogare:20190519224724j:plain

大阪から出張で来る同僚や取引先の人と飲みに行くとカラオケでよく歌われる曲だ。

ご当地ソング」ということで大阪らしい曲を選曲するとなると、やはりこの曲が大阪人の心情にしっくりくるのだろうか。

歌詞の内容は、「踊り疲れた」とか「大阪の街を出よう」という具合に、ネガティブなフレーズが並んでいて、活気ある大阪というイメージとはだいぶ様相が違っている。

こういう繊細なところも大阪らしい一面ということなのかもしれない。

 

 踊り疲れたディスコの帰り
 これで青春も終わりかなとつぶやいて
 あなたの肩をながめながら
 やせたなと思ったら 泣けてきた

 大阪で生まれた女やさかい
 大阪の街よう捨てん

 大阪で生まれた女やさかい
 東京へはようついていかん

 

www.youtube.com

 

タイトル 大阪で生まれた女
アーチスト BORO
作詞 BORO
作曲 岡山準三&BORO
編曲 BORO
リリース 1979/8/1
レコード会社 ポリドール
最高位  

 

ほかの動画も見る>

萩原健一がカバーして歌う「大阪で生まれた女」

www.youtube.com

 

上田正樹と桑名正博がレゲエっぽい調子で歌う「大阪で生まれた女」

www.youtube.com

 

桑田佳祐が歌う「大阪で生まれた女」

「大阪で生まれた女」 桑田佳祐 - YouTube

 

<「ご当地ソング」ほかの記事を探す>

ご当地ソング カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com