<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

旅の宿/よしだたくろう

よしだたくろうの4枚目のシングル
オリコンチャート1位を獲得した唯一の曲

f:id:twilight_tasogare:20190714174530j:plain

吉田拓路の曲をカラオケで歌うことがたまにあるのだが、周囲からのウケはイマイチ良くないように感じることがしばしば。

カラオケで、吉田拓郎ならではの特徴をうまく表現できていないことがその理由だろうが、やはり歌詞や歌唱に込められた当時の時代にだけ存在していた価値観が、今の時代にはなかなか馴染まないのだろう。

常識に囚われない、体制になびかない、といった反骨的な思想が強かった当時の世の中は今とはまったく違ったものだったのだろう。

 

 浴衣のきみは尾花の簪
 熱燗徳利の首つまんで
 もういっぱいいかがなんて
 みょうに色ぽいね

 ぼくはぼくで胡坐をかいて
 きみの頬と耳はまっかっか
 あゝ風流だなんて
 ひとつ俳句でもひねって

 

www.youtube.com

 

タイトル 旅の宿
アーチスト よしだたくろう
作詞 岡本おさみ
作曲 吉田拓郎
編曲  
リリース 1972/7/1
レコード会社 CBSソニー
最高位 オリコン1位

 

ほかの動画も見る>

▼ 1979年、篠島アイランドコンサートで吉田拓郎が歌う「旅の宿」

www.youtube.com

 

<「フォーク」ほかの記事を探す>

フォーク カテゴリーの記事一覧 - たそがれ -Twilight-【なつかしの歌謡曲/昭和-平成ヒット・ミュージック】

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com