<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

巡恋歌/長渕剛

長渕剛の実質的なデビュー曲
後に再リリースした『巡恋歌'92」』がヒット

f:id:twilight_tasogare:20190820233801j:plain

今の長渕剛と、この当時を比べるとまったく違う人物のようだ。

自分がはじめて長渕剛をテレビで見たのは『順子』がヒットした頃だが、今とは違って恋愛モノ、それも悲恋を歌っていたように思う。

繊細で一本気なフォークシンガーが、ある時から虚勢を張ったような作風になって、最後にはヤクザなのか歌手なのかわからないような人物に変わったいったような印象だ。

どれが本当の長渕剛なのかわからないが、やはり表現性豊かなアーチストなのだろう。

 

 好きです 好きです
 心から愛していますよと
 甘い言葉の裏には
 一人暮らしの寂しさがあった

 寂しさゆえに 愛が芽ばえ
 お互いを知って愛が終わる
 別れは涙で飾るもの
 笑えば なおさら
 みじめになるでしょう

 

www.youtube.com

 

タイトル 巡恋歌
アーチスト 長渕剛
作詞 長渕剛
作曲 長渕剛
編曲 鈴木茂
リリース 1978/10/5
レコード会社 東芝EMI
最高位  

 

ほかの動画も見る> 

▼第15回ポプコンの入選曲となった長渕剛ソルティードッグが歌う「巡恋歌

長渕剛 巡恋歌1978 - YouTube

 

▼1983年、西武球場でのライブで長渕剛が歌う「巡恋歌

長渕剛 巡恋歌1983 西武球場 - YouTube

 

▼2012年、長渕剛がライブで歌う「巡恋歌

www.youtube.com

 

<「フォーク」ほかの記事を探す>

フォーク カテゴリーの記事一覧 - たそがれ -Twilight-【なつかしの歌謡曲/昭和-平成ヒット・ミュージック】