<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

Woman・S/PSY・S

「さんまのまんま」のエンディングテーマ曲
パール兄弟サエキけんぞうが作詞

f:id:twilight_tasogare:20190815123503j:plain

「J-POP」というジャンル名は、80年代後半にはまだ存在していなかった。

この「PSY・S」や「ピカソ」といったニューウェーブ系のアーチストが「J-POP」の先駆けのような存在だったように思う。

こうした曲は当時はFMラジオくらいでしか聴くことがなかったので、どんなメンバーが演奏しているのか想像できなかったが、最近はYouTubeなどで視聴できるので、「ああ、こういう感じだったんだ」と遅ればせながら楽しんでいるところだ。

 

 ケーキも海辺のレストランも
 なんにもいらない
 あなたが やさしい顔を いつも
 見せてくれたなら

 かけひきだけで愛をつくりだす
 気分なら 過去のよう

 I want 強い瞳がいいわ いつでも
 まっすぐ 見つめてね

 

www.youtube.com

 

タイトル Woman・S
アーチスト PSY・S
作詞 佐伯健三
作曲 松浦雅也
編曲 松浦雅也
リリース 1986/11/21
レコード会社 CBSソニー
最高位  

 

<「レアなうた」ほかの記事を探す> 

レアなうた カテゴリーの記事一覧 - たそがれ -Twilight-【なつかしの歌謡曲/昭和-平成ヒット・ミュージック】