<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

BODY & SOUL/SPEED

SPEEDのデビューシングル
最年少の島袋寛子はこの当時12歳 

f:id:twilight_tasogare:20201108004403j:plain

吹奏楽をやっている姪が通っている女子高の文化祭があるというので、その演奏を聴きにやってきたのだが、女子高の文化祭は自分が高校生だった時以来のことである。

その演奏会の前段で、ストリートダンスのサークルの演目が行われたのを見ると、他の演目とはだいぶ客先のムードが違って、ペンライトを手に持った女子学生たちが同学のダンス演者達に送る声援で活況を呈していた。

SPEEDがデビューした頃も、まさにこんな感じだったよな、と感じながら舞台を見ていた。

 

 欲しいものは いつもあふれているから
 立ち止まってる 暇はないよね
 刺激がもっと欲しい

 Bad Day から Lucky Day
 めぐってくるものさ
 心も体も Shape Up して
 Make Up したプライド捨てたら
 きっと明日は輝けそうだね

 

www.youtube.com

  

タイトル BODY & SOUL
アーチスト SPEED
作詞 伊秩弘将
作曲 伊秩弘将
編曲 水島康貴
リリース 1996/8/5
レコード会社 トイズファクトリー
最高位 オリコン4位

 

ほかの動画も見る>

▼SPEEDが歌う「BODY & SOUL」のPV映像

www.youtube.com

 

▼SPEEDがみごとに鍛えられた腹筋を見せて歌う「BODY & SOUL」

www.youtube.com

 

<「デビュー曲」ほかの記事を探す>

デビュー曲 カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com