<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

さよなら/オフコース

オフコースの17枚目のシングルにして、初のトップテン入りとなる大ヒット曲

f:id:twilight_tasogare:20210124201807j:plain

自分がオフコースを知ったのは、この曲がヒットしていた小学校4~5年生の頃だった。

「ニューミュージック」という音楽ジャンルを知ったのもちょうどこの頃だったので、自分にとってオフコースはニューミュージックを象徴するアーチストと言える存在だが、テレビ番組に出演することがなかったので、実際にこの曲を聴いたのはもっと遅い時期だったように思う。

ニューミュージックとは子どもには遠い存在、限られた人だけが聴くものだという印象を持ったものだが、多くの子どもも同じだっただろう。

 

 もう 終りだね 君が小さく見える
 僕は思わず 君を抱きしめたくなる

 「私は泣かないから このままひとりにして」
 君のほほを涙が 流れては落ちる
 「僕等は自由だね」 いつかそう話したね
 まるで今日のことなんて 思いもしないで

 さよなら さよなら さよなら
 もうすぐ外は白い冬

 

www.youtube.com

 

タイトル さよなら
アーチスト オフコース
作詞 小田和正
作曲 小田和正
編曲 オフコース
リリース 1979/12/1
レコード会社 東芝EMI
最高位 オリコン2位

 

ほかの動画も見る>

オフコースがライブ演奏する「さよなら」

https://www.youtube.com/watch?t=2&v=zfbAzYk9y18&feature=youtu.be

 

オフコースのトリビュートバンド「CALL」が張りつめた高音の歌声で歌う「さよなら」

www.youtube.com

 

▼外国人歌手が小田和正のような高音で切なく歌う「さよなら」

www.youtube.com

 

<「ニューミュージック」ほかの記事を探す>

ニューミュージック カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com