<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

京都の恋/渚ゆう子

 

渚ゆう子の6枚目のシングル
原曲はザ・ベンチャーズの「Kyoto Doll」

f:id:twilight_tasogare:20210627234051j:plain

70年代初頭に活躍した歌手は、その後もヒット曲を出したり、テレビに登場したりして、自分の幼少期の記憶に残っているものだが、渚ゆう子を知ったのはここ数年のことだ。

懐メロ歌謡を聴くようになって知るようになった中で、やはりベンチャーズの作品をカバーした『京都の恋』、『京都慕情』が印象深い。

『京都の恋』の方がリリースされたのが先だったのだが、一方の『京都慕情』の方は、京都の地名が登場したり、ギターの音色はいかにも京都風情が漂う作品になっている。

 

 風の噂を信じて 今日からは
 あなたと別れ 傷ついて
 旅に出かけて 来たの

 わたしの心に 鐘が鳴る
 白い京都に 雨が降る
 後姿のあの人は
 今は帰らぬ遠い人

 

www.youtube.com

 

タイトル 京都の恋
アーチスト 渚ゆう子
作詞 林春生
作曲 D.Wilson・M.Taylor・G.McGee・J.Durrill
編曲 川口真
リリース 1970/5/25
レコード会社 東芝音楽工業
最高位 オリコン1位

 

ほかの動画も見る>

▼ミニスカート姿の渚ゆう子がステージで歌う「京都の恋」

www.youtube.com

 

渚ゆう子がリラックスしたいでたちで歌う「京都の恋」

www.youtube.com

 

丘みどりが歌う「京都の恋」

www.youtube.com

 

<「ご当地ソング」ほかの記事を探す>

ご当地ソング カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com