<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

掲載曲数800曲以上! 昭和44年生まれで現在53歳の筆者が、60年代~2000年代にヒットした歌謡曲を、筆者の想い出エピソードを添えてお届けするブログ

最後のサーフホリデー/杏里

『SUMMER CANDLES』のB面曲
カナダドライジンジャーエール」CMソング

f:id:twilight_tasogare:20210703233443j:plain

自分が20歳になるくらいの時期に、カッコ良い音楽を放っていたのが杏里だった。

どこがカッコよかったのか思い返してみると、まずノリの良いリズムがまるでリゾート地にいるかのような雰囲気で、そして男女の恋愛模様をサバサバした感じで歌うところが、これまで聴いていたものとは違いって、オトナのカッコよさを感じていたように思い返している。

この曲はB面曲ではあるがCMに起用されたこともあって、自分にとっては一番杏里らしくて、憧れを抱いてしまう曲だ。

 

 なんていじわるな巡り合わせなの
 ヒール響かせて急いでた Rush hour
 灼けてない横顔が ねぇふたりを語る
 懐かしさだけなら今は
 逢わない方がいいわ

 最後の (Bright surf holiday) 夏を
 忘れない (Bright daylight) fu fu fu
 帰りたい (I can't find you) 二度と
 帰れない (Surf holiday) 不良たち

 

www.youtube.com

 

タイトル 最後のサーフホリデー
アーチスト 杏里
作詞 吉元由美
作曲 ANRI
編曲 小倉泰
リリース 1988/7/13
レコード会社 フォーライフレコード
最高位

 

ほかの動画も見る>

▼杏里が歌う「最後のサーフホリデー」のPV映像

www.youtube.com

 

カナダドライジンジャーエール」のCMソング「最後のサーフホリデー」

www.youtube.com

 

▼杏里が歌う「最後のサーフホリデー」

www.youtube.com

 

▼テレビの歌謡番組で杏里が歌う「最後のサーフホリデー」

www.youtube.com

 

▼1994年にリリースされた「16th Summer Breeze」バージョンの「最後のサーフホリデー」

www.youtube.com

 

▼Downtown Funkが歌う「最後のサーフホリデー」

www.youtube.com

 

▼「最後のサーフホリデー」のA面曲、「SUMMER CANDLES」

www.youtube.com

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com

 

<オススメの特集記事はこちら>

twilight-tasogare.hatenablog.com

 

twilight-tasogare.hatenablog.com