<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

掲載曲数800曲以上! 昭和44年生まれで現在53歳の筆者が、60年代~2000年代にヒットした歌謡曲を、筆者の想い出エピソードを添えてお届けするブログ

音楽のような風/EPO

EPOの8枚目のシングル
ビクター「DYNAREC」のCM曲

EPOは、80年代、地味な存在ながらも印象に深く残っているアーチストだ。

やはりCM曲として多くの曲が登用されていたり、なんと言っても当時の人気番組だった「オレたちひょうきん族」のテーマ曲を歌っていたこと影響しているのだろう。

そのため、EPOは元気溢れる楽しい曲を歌うイメージが強いが、この曲はメロディこそ明るめの曲調だが、歌詞をよく見ると、男女の別れのシーンを繰り返し綴っていて、歌詞だけ見たら本当に悲しくなる曲である。

 

 去り行く夏の日差し
 パラソルでよけながら
 ひとりぼっちのカフェで
 お茶を飲むのが好きよ

 あの夏ふたりここで 決めた悲しいさよなら

 音楽のような風に吹かれていたら
 あなたが今背中越しに
 呼びとめた気がして

 

www.youtube.com

 

タイトル 音楽のような風
アーチスト EPO
作詞 Epo
作曲 Epo
編曲 清水信之
リリース 1985/8/5
レコード会社 MIDI
最高位  

 

ほかの動画も見る>

EPOがコンサートのステージで歌う「音楽のような風」

www.youtube.com

 

▼ビクタービデオテープ「DYNAREC」のCM曲「音楽のような風」

www.youtube.com

 

<「1985年」ほかの記事を探す>

1985年 カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

 

<関連のオススメ記事を見る> 

twilight-tasogare.hatenablog.com