<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

掲載曲数800曲以上! 昭和44年生まれで現在53歳の筆者が、60年代~2000年代にヒットした歌謡曲を、筆者の想い出エピソードを添えてお届けするブログ

箱根八里の半次郎/氷川きよし

美形演歌歌手・氷川きよしのデビュー曲
日本レコード大賞・最優秀新人賞受賞曲

永年にわたって演歌界の第一線で活躍している氷川きよしのデビューは、2000年にリリースしたこの曲で幕が開いた。

その当時の記憶はかなり曖昧なのだが、頻繁にラジオ出演していた印象で、特にラジオパーソナリティ高田文夫の番組では、「ビートたけし氷川きよしの名付け親」などと面白おかしく紹介されていた記憶に残っている。

まるで演歌には関心のなかった時分だったが、そんなエピソードや『やだねったら、やだね』というサビの部分はインパクトがあった。

 

 廻し合羽も 三年がらす
 意地の縞目も ほつれがち

 夕陽背にして 薄を噛めば
 湯の香しみじみ 里ごころ

 やだねったら やだね
 やだねったら やだね
 箱根八里の 半次郎

 

www.youtube.com

 

タイトル 箱根八里の半次郎
アーチスト 氷川きよし
作詞 松井由利夫
作曲 水森英夫
編曲 伊戸のりお
リリース 2000/2/2
レコード会社 日本コロムビア
最高位 オリコン11位

 

ほかの動画も見る>

氷川きよしが歌う「箱根八里の半次郎」のPV映像

www.youtube.com

 

氷川きよしがデビュー20周年のテレビ特番で歌う「箱根八里の半次郎

www.youtube.com

 

<「2000年」ほかの記事を探す>

2000年 カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック