<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和歌謡・J-POPに興味のある方におススメ! 掲載曲数1000曲以上! 特選記事は400記事以上!! 昭和44年生まれ、現在54歳の筆者が、60年代~2000年代にヒットした歌謡曲を、筆者の感想や私的な想い出エピソードとおすすめのYouTube動画を添えてお届けするブログ

【特選】旅する歌うたい・Arikaが歌う昭和のアイドルポップス 5選

卒業/斉藤由貴 ほか 以前、このブログでYouTuberのArikaさんが歌うアニメソングの記事を投稿したのだが、比較的閲覧数が多い記事になっているようだ。 Arikaさん自身の知名度が高い訳ではないと思うし、自分もArikaさんとはいったいどういう人物なのか、ま…

ありがとう/井上陽水奥田民生

ビートルズ・サウンドをオマージュしたイントロが特徴的な陽水&民生のタッグ作品 ありがとう ありがとう 感謝しよう 微笑んでくれて どうも ありがとう プレゼントくれて どうも ありがとう 楽しんでくれて どうも ありがとう 手を振ってくれて いつも あり…

【今週のおすすめ曲】今日「ビスケットの日」に歌いたい曲 2曲

Timing/ブラック・ビスケッツ ほか 今日、2月28日は「ビスケットの日」なのだという。 その由来はというと、江戸時代に初めてビスケットについて書かれた書簡の日付が2月28日だからという、かなりこじつけ的な由来だ。 記念日が制定されたのは1980年だとい…

くちびるヌード/高見知佳

元祖・バラドル、高見知佳が歌った’84資生堂春のキャンペーンソング 今でこそバラドルと呼ばれる女性アイドルは珍しくないが、高見知佳こそがバラドルのパイオニアであるということはよく言われる話だ。 80年代初頭の頃だったと思うが、大物司会者にも臆する…

【2024/2/26】男声コーラスが魅惑的なムード歌謡 5選

星降る街角/敏いとうとハッピー&ブルー ほか このブログでは、曲ごとに「ジャンル」をタグ付けしているのだが、サブジャンルとして「ムード歌謡」というジャンルを設けている。 「フォーク」や「ロック」といったストレートな音楽ジャンルと違って、「ムー…

【特選】桑田佳祐が独特な英語発音で歌う洋楽ポップス 5選

ストレンジャー/ビリー・ジョエル ほか 「ひとり紅白歌合戦」と銘打った企画などで、昭和の様々なジャンルの歌謡曲をカバーして歌う桑田佳祐だが、意外と洋楽も手掛けていることを知るようになった。 もともと桑田佳祐の場合、日本語の歌詞を英語っぽく崩し…

ちいさな恋/天地真理

前年にデビューした天地真理の2枚目のシングルにして初の週間1位を獲得 たまに会えない日もあるけれど それでもわたしは 待っている ひみつの約束 指切りは 今度の日曜 青い空 ちょっとこわいの 恋かしら 赤い夕陽が 今沈む ちょっとこわいの 恋かしら 赤い…

【今週のおすすめ曲】宇宙のロマンが感じられる曲 2曲

銀河鉄道999/ゴダイゴ ほか 先日ロケットの打ち上げが成功したというニュースで日本中が歓喜に沸いている。 というのは少々言い過ぎなのかもしれないが、当の自分は?というとニュースへの関心もなかったし、このニュースを知った今でもその素晴らしさを実…

アンフォゲッタブル/ナタリー・コール

亡きナット・キング・コールとのオーバー・ダビングによる父娘デュエットがこの曲で実現 以前から聴き覚えのあるスタンダード・ナンバーだが、はっきりと耳にしたのは映画「不夜城」の劇中歌として映画のシーンで歌われた時だ。 映画のストーリーは殺伐とし…

【2024/2/19】日本の歌百選に選ばれた歌謡曲 5選

時代/中島みゆき ほか 先日の建国記念日、そして今週末の天皇誕生日と、令和になってから、2月は日本のルーツや日本人のこころに根差した記念日が続くようになった。 文化庁が定める日本の歌百選も日本の伝統的な歌だったり、子どもの頃に歌ったり聴かせら…

【特選】セクシーYouTuberアイドル?のメニスさんが歌う80年代ヒット曲 5選

バレンタイン・キッス/国生さゆり with おニャン子クラブ ほか 一昨日のバレンタインデーに因んで、今回の記事では、セクシーYouTuberアイドルと呼んだら良いのか「メニスさん」のカラオケ歌唱映像を紹介したい。 80年代の懐メロ曲を中心に歌っているが、な…

ふりむかないで/ザ・ピーナッツ

アメリカンポップス全盛の時勢、日本の作家が手掛けた和製ポップスのヒット曲 Yeh. Yeh. Yeh. Yeh. 〃 〃 〃 〃 ふりむかないで お願いだから 今ね 靴下 なおしているのよ あなたの好きな 黒い靴下 ふりむかないで お願いだから 今ね スカート なおしている…

【今週のおすすめ曲】意外と少ない!? バレンタインデーを歌った曲

バレンタイン・キッス/国生さゆり with おニャン子クラブ 今日2/14はバレンタインデーだが、特定の日になにかを買う、といういくつかの風習があるなか、チョコレートを買って異性に贈るイベントは比較的定着していると思う。 自分がこともの頃にはすでに存…

Last Kissは頬にして/松本伊代

前年に20歳になった松本伊代がリリースした18枚目のシングル デビュー曲の『センチメンタル・ジャーニー』は誰もが知る曲だが、それ以外の松本伊代の曲を知っている人は少ないのではないか? 自分もそのクチで、聴けばなんとなくわかる、という曲はあるのだ…

【2024/2/12】冬の受験シーズンに聴きたい、高学歴アーチストが歌ったヒット曲 5選

大きな玉ねぎの下で ~はるかなる想い/爆風スランプ ほか ちょうど今頃は受験シーズンの真っ只中なのではないだろうか、自分の場合、1982年に中学受験、1988年と1989年に大学受験、と冬のこの時期に何度か受験を経験してきている。 小学生や高校生の頃、テ…

【特選】今年58歳 円熟味が光る小泉今日子のアイドル後期以降のヒット曲 5選

My Sweet Home/小泉今日子 ほか 先日、2月4日で58歳となった小泉今日子。 最近でも、対談での発言がちょっとした物議を醸すなど、まだまだ影響力と存在感を示していることは嬉しい限りだ。 とはいうものの、自分の場合、キョンキョンが若手アイドルの頃から…

【今週のおすすめ曲】漫画原作のテレビドラマ主題歌 2曲

GLORIA/ZIGGY ほか 昨今、人気漫画をテレビドラマ化した作品におけるシナリオや演出の改変が問題視されている。 漫画読者やドラマ視聴者にとってもドラマの原作との相違について様々な賛否の声があがるくらいなので、当事者である原作者、ドラマ制作者にと…

ビリー・ジーン/マイケル・ジャクソン

史上最高売上となったアルバム『スリラー』からシングル発売されて全米1位に輝く 中学生になって洋楽を聴くようになった自分にとっては、初めて耳にしたマイケル・ジャクソンの楽曲はこの曲である。 洋楽好きにとってはすでにスーパースター的な存在だったと…

【2024/2/5】立春が過ぎた時期に聴きたい冬のうた 5選

バレンタイン・キッス/国生さゆり with おニャン子クラブ ほか 今年の立春は2月4日だそうである、 などとわかったようなことを述べたものの、あまり季節の歳時や言い伝えなどには疎い方で、立春とか、節分とか、春節とか、そういった春の到来を表す用語をう…

【特選】松田聖子のカバーだけじゃない 「Chiyoちゃんバンド」が可憐に歌うJ-POP懐メロ曲 5選

揺れる想い/ZARD ほか 福岡で活動中という「Chiyoちゃんバンド」が、このたび、なんと渋谷 CLUB QUATTROにやってくるというライブの告知を見て、またとないこの機会に是非!と思ったが、無念ながら都合が合わずに行くことができなかった。 昨日行なわれたス…

雪にかいたLOVE LETTER/菊池桃子

80年代のヒットメーカー、秋元康と林哲司が手掛けた菊池桃子の3枚目のシングル あなたに伝えたいの この胸のときめき 雪の上にそっと書いた レター 遠い教会の鐘の音 古いオルガンが聞こえる 白いクリスマスイヴ 私 1人ぽっちよ www.youtube.com タイトル 雪…

【今週のおすすめ曲】デビュー日和の2月1日にリリースされた曲 2曲

モニカ/吉川晃司 ほか 今回は2月1日にデビューした、つまりデビュー曲をリリースしたというケースを2つ取り上げる。 1曲は「モニカ」でデビューした吉川晃司、歌手としてデビューを果たしたというよりも主演映画でデビューしたという印象が強い。映画の宣伝…

ぼくたちの失敗/森田童子

ドラマ「高校教師~禁断の愛と知らずに~」の主題歌としてリバイバルヒット 70年代にリリースされた曲だが、たいていの人にとってはドラマの主題歌として初めてこの曲を知ったはずである。 高視聴率ドラマの主題歌だったこともあるが、なドラマの内容がセン…

【2024/1/29】日本のものとは違うアメリカン・ポップスのデュエットソング 5選

ウイ・アー・ザ・ワールド/USA for AFRICA ほか このブログでは、なかでも「デュエットソング」の記事がよく読まれていて、デュエットソングの人気の高さを示しているのだが、男女それぞれの気持ちを、特に愛する苦しさを歌い上げたり、時にコミカルにかけ…

【特選】YouTubeアーチスト・KobasoloがプロデュースしてカバーしたJ-POPのヒット曲 5選

HANABI/Mr.Children ほか 「Kobasolo」というアーチスト知っている人は、このブログの読者でなくてもかなり少数だと思う。 YouTubeアーチストというカテゴリーに属するアーチストなので、まさに知る人ぞ知る存在なのだが、自分が知ることになったきっかけは…

タイガー&ドラゴン/クレイジーケンバンド

横山剣率いるロックバンド、クレイジーケンバンドの5枚目のシングル トンネル抜ければ 海が見えるから そのまま ドン突きの三笠公園で あの頃みたいに ダサいスカジャン着て お前待ってるから 急いで来いよ 俺の話を聞け!5分だけでもいい 貸した金の事など …

ハロー・グッドバイ/ビートルズ

テレビ映画「マジカル・ミステリー・ツアー」のサウンドトラック盤に収録された一曲 この曲を初めて聴いた時には、もうすでに柏原よしえの「ハロー・グッバイ」が大ヒットしていたので、ビートルズソングに同じタイトルの曲があったんだ、という印象を持った…

【2024/1/22】コメディアンが歌う笑いと涙で世の中を癒す歌謡曲 5選

女のみち/宮史郎とぴんからトリオ ほか 今年、2024年は年始早々から大災害、大事故が発生しており、行く先が不安に感じてしまうところだが、芸能界を席巻している出来事と言えば、昨年末に週刊文春が報じたダウンタウン・松本人志の件である。 本来であれば…

【特選】異才の演歌歌手を偲ぶ 八代亜紀が歌った昭和の名曲 5選

舟唄/八代亜紀 ほか 自分が加齢するに伴って、自分が子どもの頃から接していた歌手やアーチストたちが次々にこの世を去っていってしまう事態に直面するようになっている。 時の流れには逆らえないとはいえ、特に昭和歌謡の象徴ともいえる存在だった八代亜紀…

だれかが風の中で/上條恒彦

70年代初期の人気ドラマ「木枯し紋次郎」の主題歌として大ヒット どこかで だれかが きっと待っていてくれる くもは焼け 道は乾き 陽はいつまでも沈まない こころはむかし死んだ ほほえみには会ったこともない きのうなんか知らない きょうは旅をひとり www.…