<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

特選

【特選】桑田佳祐が「ひとり紅白歌合戦」で歌う懐メロ歌謡曲(白組) 5選

情熱の嵐/西城秀樹 ほか 今ではYouTubeで様々な歌手が「ひとり紅白歌合戦」と銘打って、カバー曲を歌う企画が散見されるが、もともとは桑田佳祐が先陣を切って始めた企画なのではないかと思う。 2008年、「Act Against AIDS」のイベントの中で「第一回」が…

【特選】阿久悠(作詞家)のレコード大賞受賞曲 5選

また逢う日まで/尾崎紀世彦 ほか 作詞家としてのレコード・CD総売上枚数こそ、秋元康にトップを譲っているが、やはり作詞界の王者と言えば阿久悠だということに異論はないだろう。 今回選出した曲はいずれもレコード大賞受賞曲で、5曲の受賞は最多記録であ…

【特選】SMAP(アイドルグループ)のヒット曲 5選

世界に一つだけの花/SMAP ほか 国民的人気アイドルグループだったSMAPが解散したのは2016年の12月31日、ちょうど5年前の今日である。 自分は世代の違いもあって、さほどSMAPに関心を持っていないが、解散しても今なお、元メンバーたちがそれぞれの場で活動…

【特選】なかにし礼(作詞)のヒット曲③ 5選

手紙/由紀さおり ほか 歌謡界のレジェンド作詞家・なかにし礼が亡くなってから、ちょうど1年が経つ。 昭和が終わって30年以上が経って、令和の時代になっても、当時の人々を感動させた名曲は、今でも歌い継がれていると改めて感じるところだ。 こうして節目…

【特選】ジョン・レノンのヒット曲 5選

ウーマン/ジョン・レノン ほか 1年前の記事とほぼ同じ内容の文章になるが、12月9日は、今から40年前の1980年、元ビートルズのジョン・レノンが妄信的なファンにより殺害された日だ(アメリカ時間12月8日)。 自分にとって、多くの亡くなった著名人がいる中…

【特選】浅香唯(歌手)のヒット曲 3選

セシル/浅香唯 ほか 女性アイドルの宝庫と言えば、やはり80年代ということになるが、その中でも自分が大学生の頃好きだったアイドルとなると80年代の終盤の時期なのでかなり限られてくる。 その中のひとりが浅香唯で、特に88年、89年を駆け抜けていった、と…

【特選】昭和歌謡シンガー・踊るミエさんが歌う懐メロ曲② 5選

恋のフーガ/ザ・ピーナッツ ほか 先日、昭和歌謡シンガーの「踊るミエ」さんからお誘いを受けて、久々にライブを見に行こうと予定していたのだが、あいにく仕事の都合で行けなくなってしまった。 この記事では、踊るミエさんがよくステージで歌う昭和の懐メ…

【特選】川口真(作曲家)のヒット曲 4選

他人の関係/金井克子 ほか 作曲家・川口真が10月20日に亡くなったとのニュースがあった。 主に70年代の歌謡曲にかかわりが大きかった方なので、自分が子どもの頃、ほとんど気にかけたことがなかったわけだが、今こうして昭和の歌謡曲を振り返っていると、多…

【特選】SPEED(アイドルグループ)のヒット曲 5選

WHITE LOVE/SPEED ほか 1990年代後半のアイドル的な女性アーチストと言ったら、やはりSPEEDだろう。 そのSPEEDが今年、デビュー25周年を迎えたということで、それを記念した様々な企画イベントで盛り上がりを見せている。 1990年代後半というと、自分にとっ…

【特選】小室哲哉(作曲)のヒット曲 5選

My Revolution/渡辺美里 ほか 活動を停止していたTM NETWORKに小室哲哉が復帰するニュースが話題になっている。 ここ最近は「小室さん」というと、小室圭さんのほうが注目されがちで、一時代を築いた小室哲哉も「過去の人」となってしまった感がある。 80年…

【特選】山口百恵のファイナルコンサートで歌われた曲 5選

プレイバック Part2/山口百恵 ほか 1980年10月5日は、山口百恵のファイナルコンサートが行なわれた日だ。 この時の映像などを見ることがあるが、この当時の山口百恵は弱冠21歳にして、まるでベテラン歌手のように堂々として落ち着いた振る舞いをしていて、…

【特選】筒美京平(作曲)のヒット曲 5選

魅せられて/ジュディ・オング ほか 昨年10月7日に、昭和歌謡の巨人・筒美京平が亡くなってからおよそ1年が経つ。 今回は、60年代、70年代、80年代、90年代、それぞれの年代から代表的な作品を選んでみた。 やはり昭和歌謡の巨人と言われたように、主に70年…

【特選】LIVE COVER band「angels」が歌う懐メロ歌謡曲② 5選

フライディ・チャイナタウン/泰葉 ほか YouTubeで知ったカバーバンド「angels」の2回目の紹介記事だ。 かなり昔の年代にまで遡ってカバーをしているらしく、前回の記事では70年代のヒット曲を、そして今回は80年代の楽曲をピックアップしてみた。 どれもも…

【特選】LIVE COVER band「angels」が歌う懐メロ歌謡曲 5選

たそがれマイ・ラブ/大橋純子 ほか 最近になってYouTubeで知ったカバーバンドで、毎日のように聴いているほど気に入っているアーチストだ。 演奏が終わった後、「なかなか最後まで聴いてもらえることが少ない」と謙遜するが、歌唱力はオリジナルの歌手より…

【特選】山口洋子(作詞)のヒット曲 5選

うそ/中条きよし ほか 9月6日は、67歳で亡くなった作詞家・山口洋子の7回目の命日にあたる。 作詞家というと、自分にとっては縁遠い存在で、あまり姿を見ることもなく、どんな人なのかも知らないのだが、かなり以前に、テレビ番組の対談かなにかで話してい…

【特選】元・モーニング娘。の加護亜依が歌う懐メロ歌謡曲 5選

恋愛レボリューション21/モーニング娘。 ほか 最近、加護亜依のYoutubeチャンネルが気に入っていて、このブログでもよくリンクを掲載させてもらっている。 昨年の12月からチャンネルを始めたとのことだが、自分の知っている90年代~2000年代の曲を歌う動画…

【特選】阿久悠(作詞)のヒット曲(ピンク・レディー) 5選

ペッパー警部/ピンク・レディー ほか 昭和歌謡の巨人、阿久悠と言ったら、自分世代にとってはやはりなんと言っても「ピンク・レディー」だ。 ピンク・レディーのデビューは1976年、つまり自分の小学校入学と同じ年で、その頃の自分はなにをしていたんだろう…

【特選】阿久悠(作詞)のレアなヒット曲 5選

地平を駈ける獅子を見た/松崎しげる ほか 阿久悠というと、昭和歌謡の巨人と呼ばれ、主に70年代を中心に、歌詞の斬新さと奇抜さで時代を築いた、まさに巨匠という存在だ。 自分が子どもだった頃は、やはりピンク・レディーの作品を次々と世に送り出したこと…

【特選】阿久悠(作詞)のヒット曲(女性アイドル) 5選

シンデレラ・ハネムーン/岩崎宏美 ほか こうして阿久悠が作詞を手掛けた女性アイドルの歌謡曲を並べてみると、ここには含めなかったピンク・レディーを除くと、阿久悠自身、あまりこのジャンルには関与が薄かったように感じられる。 自分が考える阿久悠作品…

【特選】阿久悠(作詞)のヒット曲(80年代) 5選

時代おくれ/河島英五 ほか 昭和歌謡の巨人と呼ばれた阿久悠の絶頂期はやはり70年代だったのだろう、80年代になると阿久悠の作詞の斬新さはあまり聞き手に響かなかったようだ。 自分の印象ではあるが、80年代は歌詞よりもメロディが重視され、尚且つアーチス…

【特選】阿久悠(作詞)のヒット曲(70年代) 5選

どうにもとまらない/山本リンダ ほか 8月1日は作詞家・阿久悠の14回忌なのだそう。 ここ最近、相次いで昭和歌謡の大物が亡くなっているので、阿久悠が亡くなったのも割と最近のことかと思っていたのだが、意外と随分前のことだったんだなという印象だ。 こ…

【特選】平尾昌晃(作曲)のヒット曲 5選

よこはま・たそがれ/五木ひろし ほか 2017年7月に作曲家・平尾昌晃が亡くなってからちょうど4年が経ったところだ。 歌謡界を代表する作曲家の死を悼む一方で、家族内の内紛などスキャンダラスな面も報じられたりしたが、やはり何年か経てば良いも悪いも徐々…

【特選】石原裕次郎(歌手)のヒット曲 3選

わが人生に悔いなし/石原裕次郎 ほか 去年の今頃とほぼ同じ記事を書いているのだが、今日、7月17日は石原裕次郎の34回目の命日にあたる。 晩年、容態を報じる芸能ニュースが頻繁にテレビで放映され、たまに病院のベランダに出た姿に世間が一喜一憂していた…

【特選】うたのおねえさん、はいだしょうこが歌う懐メロ歌謡曲 5選

かもめが翔んだ日/渡辺真知子 ほか 自分の場合、はいだしょうこのことは「うたのおねえさん」「元宝塚」といった程度のことしか知らず、プロフィールもまったく知らなければ、その活動ぶりには接したことがないというのが実際のところだ。 ネット情報の受け…

【特選】ビートルズ(ロックバンド)のヒット曲 3選

レット・イット・ビー/ビートルズ ほか 1964年、6月29日はビートルズが初来日したメモリアルデイだ。 自分が生まれる前の出来事なので、当時の様子は映像などで見るしかないのだが、中学生の頃ビートルズの曲を聴いては自分一人で夢中になっていたものであ…

【特選】BENIが歌う懐メロ歌謡曲 3選

ラブ・ストーリーは突然に/小田和正 ほか 女性シンガー「BENI」と聞いても、特に我々世代にとっては知らない人が多いと思うが、自分も最近に知るようになったクチで、YouTube動画で古いヒット曲をカバーして歌っているシーンを見てこれはイイなと思ったとこ…

【特選】井上大輔(作曲)のヒット曲 3選

め組のひと/ラッツ&スター ほか 過日5/30は、2000年に亡くなった作曲家・井上大輔の21回忌にあたる。 ブルー・コメッツなど、グループサウンズが隆盛だった頃を知る人にとって井上大輔は著名なアーチストだと思うが、我々50代前後の世代にとっては、さほど…

【特選】伊藤アキラ(作詞)のヒット曲 3選

かもめが翔んだ日/渡辺真知子 ほか 5月15日に作詞家の伊藤アキラが亡くなったという芸能ニュースを見て、はじめて伊藤アキラという作詞家の存在を知ったところだ。 「アキラ」という名前からは、ニューウェーブっぽい尖った感じのPOPアーチストという印象を…

【特選】ZARDのヒット曲 3選

Don't you see!/ZARD ほか ZARD・坂井泉水が亡くなった2007年5月27日から、もうすぐ14年が経つ。 人生100年とも言われる昨今だが、一方で坂井泉水のように30代後半で病に苦しむことになり、40歳そこそこでこの世を去る人もいるわけだから、やはり人間の運…

【特選】西城秀樹のヒット曲 3選

激しい恋/西城秀樹 ほか 自分にとってヒデキが輝いて見えた時期というのは1970年代で、まだ小学生低学年だった頃のことだ。 自分が小学校高学年から中高になるにつれ、新しいモノがどんどん生み出されて、新しいモノはカッコ良い、古いものはカッコ悪い、と…