<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

特選

【特選】昭和歌謡バンド「風船うさぎ」が歌う懐メロ曲 5選②

グッド・バイ・マイ・ラブ/アン・ルイス ほか 以前、このブログで昭和歌謡バンド「風船うさぎ」さんを取り上げた記事を掲載したところ、ボーカルを務めるみうみうさんからコメントをいただいて、とても嬉しく思ったところだ。 それもあって、前回紹介しきれ…

【特選】Ms.OOJAがカバーして歌うシティポップのヒット曲 5選

フライディ・チャイナタウン/泰葉 ほか Ms.OOJAというアーチストは、YouTubeで懐メロ歌謡の動画を探していてよく見かけるアーチストだ。 YouTuberというククリのアーチストになるのかもしれないのだが、かれこれデビュー10年を迎え、最近では懐メロカバー曲…

【特選】ミスマガジンで芸能界デビューした斉藤由貴のヒット曲 5選

悲しみよこんにちは/斉藤由貴 ほか 斉藤由貴がアイドルとして活躍した1985年からの数年間は、ちょうど自分の高校3年間と重なる年代だ。 そのため、自分世代にとって斉藤由貴は、アイドル中のアイドルと呼ぶに相応しい存在であり、歌やドラマ、CMのほかにも…

【特選】今年末に活動休止する氷川きよしが歌うカバー曲 5選

最後の雨/中西保志 ほか デビューから22年を迎えた今年の年末をもって芸能活動を休止するという氷川きよし。 最近、いろいろなニュースがあって騒がしい感じもするが、永年「演歌界のプリンス」と呼ばれて休みなく第一線での活動を続けてきたのだから仕方の…

【特選】昭和歌謡バンド「あや乃 with ミルキーセピア」が歌う懐メロ曲 5選

涙の太陽/安西マリア ほか ミルキーセピアのようなライブハウスを中心に活動する歌謡バンドにとっては、コロナ禍によって活動を自粛せざるを得ない状況が続いていたが、ようやく通常に近い活動ができるようになってきた。 とはいっても、ここ最近は感染がま…

【特選】藤圭子が歌う昭和の懐メロナンバー 5選

なみだ恋/八代亜紀 ほか 9年前の8月22日は藤圭子が亡くなった日だ。 自分世代にとって藤圭子はあまり馴染みのない存在で、『圭子の夢は夜ひらく』のおどろおどろしい雰囲気の歌唱や、巨人・小林繁との不倫・熱愛報道といったことしか印象がなく、近年は宇多…

【特選】デビュー30周年を迎えたMr.Childrenのヒット曲 4選

innocent world/Mr.Children ほか 今年、Mr.Childrenがデビュー30周年を迎えたことが話題になっている。 1992年にデビューして、その翌年にはミリオンヒットとなる楽曲をリリースするのだから、素晴らしい才能の持ち主であるし、聴衆に感動を与えるアーチス…

【特選】デビュー50周年を迎えた松任谷由実(荒井由実)のヒット曲 5選

あの日にかえりたい/荒井由実 ほか 1972年7月5日に「返事はいらない」でデビューしてから今年活動50周年を迎えた松任谷由実。 今では音楽外の重鎮的な存在だが、自分が松任谷由実を知った小中学生だった1980年頃は一切テレビに登場しない謎めいた存在だった…

【特選】昭和の巨星、阿久悠が作詞したヒット曲 5選

夏にご用心/桜田淳子 ほか 8月1日、歌謡界のレジェンド、作詞家・阿久悠の16回忌を迎えた。 今回、阿求悠作品の中から夏らしい曲をいくつかピックアップした中で、一番古い『どうにもとまらない』はリリースからちょうど50年が経つという、もはや前時代の作…

【特選】デビュー50周年を迎えた郷ひろみの歌うヒット曲 5選

2億4千万の瞳/郷ひろみ ほか 自分が小さい頃に見たり聞いたりした歌手やグループが続々と40周年、50周年と節目の年を迎えている。 70年代、80年代に活躍したアーチストたちがどれほどスゴこったのかを物語っているといえるが、郷ひろみも1972年8月1日に「男…

【特選】昭和の歌姫・河合奈保子が歌うアイドル歌謡曲 5選

オリビアを聴きながら/杏里 ほか 7月24日が誕生日の河合奈保子は、今年、この日で59歳を迎える。 80年代前半、松田聖子らと女性アイドル歌謡を盛り上げた河合奈保子だが、自分の印象からするとなんとなく80年代アイドル特有の華やかさとはちょっと違った存…

【特選】作曲・編曲家として山下達郎が手掛けた作品 5選

ハイティーン・ブギ/近藤真彦 ほか 先日、11年ぶりにリリースしたアルバム「SOFTLY」がオリコンのアルバムチャートで1位を獲得したことが話題になっている山下達郎。 昭和・平成・令和の3世代で1位を獲得したアーチストとして、永年に渡ってヒット作を放ち…

【特選】デビュー45年目、サザンオールスターズのヒット曲 5選

勝手にシンドバッド/サザンオールスターズ ほか 自分はまだ子どもだったので、どういう事情があったのはわからないのだが、サザンオールスターズはデビュー後からテレビ番組に次々と出演するなど華々しく活躍していた印象がある。 その後、テレビで羽目を外…

【特選】ビートルズを直撃取材した音楽評論家・湯川れい子が作詞したヒット曲 5選

恋におちて-Fall in love-/小林明子 ほか 「湯川れい子=作詞家」という印象は自分にはあまりなく、『恋に落ちて』がヒットしたとき、ああ、作詞もするんだなと感じた程度だった。 自分が小中学生だった頃、湯川れい子がパーソナリティを務めるアメリカン…

【特選】歌謡界の女王・美空ひばりがカバーして歌うヒット曲 5選

ワインレッドの心/安全地帯 ほか 1989年、昭和の終わりを追うようにして亡くなった美空ひばりの命日が今日、6月24日だ。 今でこそ、美空ひばりの功績やステージでのパフォーマンスの素晴らしさを実感できるようになったが、やはり自分が子どもだった頃は演…

【特選】80歳を迎えた元・ビートルズ、ポール・マッカートニーの作品 5選

エボニー・アンド・アイボリー/ポール・マッカートニー ほか 明日、6月18日は、元・ビートルズ、ポール・マッカートニーの誕生日で今年80歳を迎える記念すべき日だ。 ビートルズが解散してから既にもう50年以上たっているわけだから、「元・ビートルズ」と…

【特選】チューリップ50周年、財津和夫が作曲したヒット曲 5選

心の旅/チューリップ ほか デビューから50年ということだけでもスゴいことだが、それがグループとなると、50年間絶え間なくて活動を継続することはないにしても、メンバーがそれぞれの活動を継続してきたわけだから、本当に素晴らしいことだ。 チューリップ…

【特選】歌の達人・とみさんがカラオケで歌う桑田佳祐の曲 5選

希望の轍/稲村オーケストラ ほか 永年、YouTubeにカラオケ動画をアップし続けている「とみさん」。 このブログでは、「歌の達人」としてとみさん動画の動画リンクを掲載させてもらっているのだが、サザン、チャゲアス、B'z、ミスチルあたりが鉄板ネタのよう…

【特選】Singer"MoMo"ちゃんがカバーする懐メロ洋楽 5選

そよ風の誘惑/オリビア・ニュートン=ジョン ほか YouTubeで見つけたMoMoちゃんは洋楽のヒット曲を中心にライブハウスで歌っているシンガーだ。 この手の洋楽のカバーシンガーはKENTO'Sなどのオールディーズ・バーでは見かける感じがあるが、ジャズシンガー…

【特選】昭和の大スター・西城秀樹がカバーしたヒット曲 5選

愛が止まらない 〜Turn it into love〜/Wink ほか 西城秀樹が亡くなってちょうど4年が経った今、ヒデキがカバーした昭和のヒット曲を集めてみた。 人気絶頂期だった頃、自身でもカバーアルバムを制作するなどカバー曲を歌うことに熱心だったようだし、また…

【特選】昭和の名曲を生み出した作曲家・三木たかしのヒット曲 5選

時の流れに身をまかせ/テレサ・テン ほか 作曲家の三木たかしが亡くなったのは今から13年前の2009年5月11日。 64歳で亡くなるまでに手掛けた作品は数多くあるが、このブログではそのうちの何曲かを取り上げている。 テレサ・テンの曲のイメージが強いが、そ…

【特選】今年で27回忌 テレサ・テンのヒット曲 5選

空港/テレサ・テン ほか 5月8日がテレサ・テンの命日ということで、自分にとって聴き馴染みのある曲を5曲選んでみたのだが、『空港』から『つぐない』までおよそ10年間のインターバルがあることがわかる。 テレサ・テンの代表曲というと、『つぐない』をは…

【特選】デビュー40周年・中森明菜のヒット曲 5選

スローモーション/中森明菜 ほか 昭和57年5月1日に『スローモーション』がリリースされてから、ちょうど40年が経とうとしている。 昭和57年は自分が中学校に入学した年だったので、中高の6年間はまさに中森明菜の活躍した時期と重なっていた。 その時期、次…

【特選】昭和歌謡バンド「風船うさぎ」が歌う懐メロ曲 5選

どうにもとまらない/山本リンダ ほか 動画サイトで、70年代くらいの懐メロを検索していると、よく出てくるコピーバンドのひとつが「風船うさぎ」だ。 YouTubeだけでなく、WebサイトやSNSでも発信しているところを見ると、どうやらプロとして活動しているよ…

【特選】森高千里のヒット曲 5選

17才/森高千里 ほか 4月11日が誕生日の森高千里は、先日53歳となったところだ。 自分と同じ昭和44年生まれということもあって、今でも当時の面影を失わず輝きを保っている森高は、自分にとっても誇らしい存在である。 動画サイトで、最近の歌唱の様子も見る…

【特選】BOØWYのヒット曲 5選

ONLY YOU/BOØWY ほか 1988年、4月4日から5日にかけてBOØWYの最後のコンサート「LAST GIGS」が行なわれたことは、当時の音楽好きの若者ならば知っていることなのかもしれない。 かくいう自分は、BOØWYがテレビ等に出演するようになってからはひと通りのシン…

【特選】キャンディーズのヒット曲② 5選

ハートのエースが出てこない/キャンディーズ ほか 今から44年前、昭和53年4月4日は、キャンディーズの解散コンサートが後楽園球場で行なわれた日である、というこの一文には、自分の子ども時代を思い起こすワードがいくつも含まれている。 「昭和」、「キャ…

【特選】竹内まりや(歌手)のヒット曲 5選

SEPTEMBER/竹内まりや ほか 自分が子どもの頃に歌を聴いた歌手で、今でも第一線で活動しているとなると、かれこれ40年以上活躍し続けているということになるが、そんな歌手の一人が竹内まりやだ。 デビューしてからの数年は知性派女性アイドルといった存在…

【特選】安井かずみ(作詞家)のヒット曲 5選

危険なふたり/沢田研二 ほか 「安井かずみ」という作詞家の名前は幾度となく見かけていたが、すでに亡くなってから30年近く経っていることはまったく知らなかった。 経歴や実績を調べてみると、華麗なる人生と、輝かしい業績があったことがわかる。 以前、…

【特選】中山美穂(女性アイドル)のヒット曲 5選

WAKU WAKUさせて/中山美穂 ほか このブログでは、定期的に歌手や作詞・作曲家を取り上げて記事を書いているのだが、亡くなった方の命日に因んで人選するケースが多い。 今回の記事では、中山美穂の誕生日がちょうどこの時期、3月1日だということで人選した…