<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和歌謡・J-POPに興味のある方におススメ! 掲載曲数1000曲以上! 特選記事は400記事以上!! 昭和44年生まれ、現在54歳の筆者が、60年代~2000年代にヒットした歌謡曲を、筆者の感想や私的な想い出エピソードとおすすめのYouTube動画を添えてお届けするブログ

1980年代

くちびるヌード/高見知佳

元祖・バラドル、高見知佳が歌った’84資生堂春のキャンペーンソング 今でこそバラドルと呼ばれる女性アイドルは珍しくないが、高見知佳こそがバラドルのパイオニアであるということはよく言われる話だ。 80年代初頭の頃だったと思うが、大物司会者にも臆する…

Last Kissは頬にして/松本伊代

前年に20歳になった松本伊代がリリースした18枚目のシングル デビュー曲の『センチメンタル・ジャーニー』は誰もが知る曲だが、それ以外の松本伊代の曲を知っている人は少ないのではないか? 自分もそのクチで、聴けばなんとなくわかる、という曲はあるのだ…

ビリー・ジーン/マイケル・ジャクソン

史上最高売上となったアルバム『スリラー』からシングル発売されて全米1位に輝く 中学生になって洋楽を聴くようになった自分にとっては、初めて耳にしたマイケル・ジャクソンの楽曲はこの曲である。 洋楽好きにとってはすでにスーパースター的な存在だったと…

雪にかいたLOVE LETTER/菊池桃子

80年代のヒットメーカー、秋元康と林哲司が手掛けた菊池桃子の3枚目のシングル あなたに伝えたいの この胸のときめき 雪の上にそっと書いた レター 遠い教会の鐘の音 古いオルガンが聞こえる 白いクリスマスイヴ 私 1人ぽっちよ www.youtube.com タイトル 雪…

雨のリグレット/稲垣潤一

ハイトーンの歌声と独特なイントネーションが印象的な稲垣潤一のデビュー曲 凍える淋しさを 片手で支えて 電話のボックスで くちびる噛んでる 乾いた交換の 声が優しげに 「使われてません」と告げれば しのび雨 Why, oh why 時をへだてた今 なぜ 心は乱れる Y…

TIMEシャワーに射たれて…/久保田利伸

ニューミュージック界の革命児・久保田利伸がラップのリズムで歌った斬新な楽曲 この曲が1986年に出現したと思うと久保田利伸のスゴさを感じずにはいられない。 久保田利伸が繰り出す曲にはそれほど大きなインパクトがあって、当時ラジオで初めて聴いた時に…

【ブログおすすめ曲!】80年代に出会ったニューミュージックの曲 10選

Yes・No/オフコース ほか 当ブログの開始5周年企画の3回目、今日は「ニューミュージック」がテーマだ。 このことはほかの記事でもよく書いているのだが、自分よりも若い世代の人に「ニューミュージック」っていう音楽ジャンルを知ってる?とついつい自慢げ…

【ブログおすすめ曲!】80年代アイドルのヒット曲 10選

蒼いフォトグラフ/松田聖子 ほか 今日12月1日は、当ブログの投稿を開始してからちょうど5周年目となる記念日だ。 そこで今日から途中休筆日を挟んで5日間、「ブログおすすめ曲!」と題して自分の思い入れのある懐かしい曲を毎回10曲ずつ紹介していくことと…

ガラスの十代/光GENJI

デビュー曲に続いて週間チャート1位を獲得した光GENJIの2枚目のシングル 言わないで 言わないで さよならは間違いだよ 何も解からない同志 こんな日もあるよ なにげなく 傷ついて さりげなく やさし過ぎて そんな痛み覚える 季節じゃないか 戸惑う 気持ちで …

ちいさなBreakin' my heart/渡辺満里奈

渡辺満里奈の5枚目のシングルデビュー曲から続いた週間1位が途絶える オリコン1位に届かなかったこの曲は、当時高校3年生だった自分にとって、かなり印象に残っている思い出深い一曲である。 自分の通っていた高校は男女別学なのだが、一転、3年生になると男…

完全無欠のロックンローラー/アラジン

高原兄が率いるアラジンのデビュー曲「そこんとこヨロシク」の歌詞が流行語に 中学生になってから深夜ラジオをよく聴くようになったのだが、深夜以外で専ら聴いていた番組はプロ野球のナイター中継である。 テレビ放映される巨人戦以外のカードはラジオで戦…

悲しいくらい ほんとの話/原田知世

のちに角川映画の看板女優となる原田知世のデビュー曲 ちょっと机の時計 早回りしすぎる ちょっと花壇の花も なんだか狂い咲き まるで自分が不思議 だんだん変化する トランポリンのように 体は浮いたまま 嘘のような ほんとの話 悲しいくらい ほんとの話 恋…

MONEY/浜田省吾

浜田省吾の9枚目のアルバム『DOWN BY THE MAINSTREET』の1曲目 ここまであからさまに欲望やコンプレックスを表わしている曲は他になかなか見当たらない。 自分は浜省ファンというわけではないので、コトの事情はわからないのだが、人気曲でありながらシング…

【特選】「Arikaのアニメソングちゃんねる」から Arikaが歌う80年代のアニメソング 5選

悲しみよこんにちは/斉藤由貴 ほか 先日「アニメの日」にまつわる特集記事を書いたばかりだが、繰り返しアニメソングのきじを書いている。 それというのも、シンガーソングライター・ArikaのYouTubeチャンネル、その名も「Arikaのアニメソングちゃんねる」…

シンデレラ・エクスプレス/松任谷由実

アルバム『DA・DI・DA』の収録曲JR・東海道新幹線のCMソング ガラスに浮かんだ街の灯に 溶けてついてゆきたい ため息ついてドアが閉まる 何も云わなくていい 力を下さい 距離に負けぬよう シンデレラ 今 魔法が 消えるように列車出てくけど ガラスの靴 片方 …

すべてをあなたに/ホイットニー・ヒューストン

全米1位のヒットとなったホイットニー・ヒューストンの2枚目のシングル A few stolen moments is all that we share You've got your family and they need you there Though I've tried to resist being last on your rist But no other mans gonna do So I…

ノーブルレッドの瞬間/国生さゆり

国生さゆりの3枚目のシングルカネボウ秋のキャンペーンイメージソング 勢いがあった頃のおニャン子のエース格、国生さゆりの曲で、カネボウのCMソングにも起用された、まさに鉄板のヒット曲である。 その結果、オリコン1位という、自身の代表曲である『バレ…

黄砂に吹かれて/工藤静香

工藤静香通算8枚目のシングルカセットテープ「That's」のCMソング 黄砂に吹かれて きこえる歌は 忘れたくて 忘れた なくしたくて なくした つらい恋の歌 眠りを破って きこえる歌は わかってるつもりの 紛らせてる つもりの ひとつだけの歌 もう蜃気楼なのか…

心の愛/スティービー・ワンダー

『ウーマン・イン・レッド」主題歌、『I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU』 米ポップス界の大御所といった感のあるスティービー・ワンダーだが、ちょうど自分が中高生だった頃、この曲や『パートタイム・ラバー』が流行っていて、よく聞いたものである。 思い…

ふたりの大阪/都はるみ・宮崎雅

1979年に結婚した都はるみと宮崎雅が夫婦で歌ったデュエットソング 頬よせあって あなたと踊る 別れに似合いの 新地のクラブ 泣かない約束してたのに おまえの背中が しのび泣く 残りわずかな この刻を あゝ抱きしめて ふたりの大阪 ラスト・ダンス www.yout…

ニューヨーク・シティ・セレナーデ/クリストファー・クロス

AORの代表格、クリストファー・クロスが歌う映画『ミスター・アーサー』の主題歌 80年代頃は「AOR」とか「アダルト・コンテンポラリー」といった音楽ジャンルがあって、この曲はまさにそのジャンルを代表する曲だ。 優美なメロディと透き通った高音のボーカ…

ケジメなさい/近藤真彦

コミカルな歌詞と振付けが人気となった近藤真彦の14枚目のシングル ケジメ ケジメのないあなた ケジメ ケジメなさいあなた 優しさにツケ込むのはいけないね その頬殴れるほど 強靭じゃない僕さ 浮気な女さ気持フワフワで 海辺のロッジひとり夜を明かしたよ …

sûre danse/米米CLUB

迫力の演奏とシュールなパフォーマンスが注目された米米CLUB5枚目のシングル 米米CLUBが流行りはじめようという、ちょうどこの曲が発売になった頃、高校生だった自分の身の回りで米米CLUBのことが話題にのぼることもなかったし、レコードショップでも見かけ…

見つめて欲しい/フィル・コリンズ

映画『カリブの熱い夜』の主題歌後年、マライア・キャリーのカバーもヒット How can I just let you walk away Just let you leave without a trace When I stand here Taking every breath with you You're the only one who really knew me at all How can…

禁区/中森明菜

YMO・細野晴臣の作曲による中森明菜の6枚目のシングル この曲は、歌詞の内容こそ多少ツッパリっぽい印象もあるものの、メロディそのものや、歌い方によってはラブバラードにもなっていたのではないかと感じている。 作詞が同じ売野雅勇ということもあり『セ…

ビギン・ザ・ビギン/フリオ・イグレシアス

甘いボーカルで世界中を魅了したスペインの大富豪、フリオ・イグレシアスのヒット曲 When they begin the Beguine Quiero sentir Las cosas de siempre Quiero saber Si tu aun me quieres Quiero volver a empezar When they begin the Beguine Quiero sabe…

Miss Lonely Eyes/1986オメガトライブ

1986オメガトライブの4枚目のシングルデビュー曲から和泉常寛の作曲が続く 桟橋かすめて沖へ降りる水上飛行船 翳した手のひら風が震えた 夏のヴァカンスが終りかけた午后さ もう逢えないねって 謎をかけた女 長いキスの途中 手首つかんで 「ごめんね…」って…

スキップ・ビート/KUWATA BAND

KUWATA BANDの3枚目のシングル随所にスケベな歌詞が綴られる それまでのサザンオールスターズはイロモノバンドというイメージが強くて、折しもバンドブームが高まっていた時期、本格的なロックバンドとなるKUWATA BANDに対してサザンとは違った音楽に期待を…

だいすき/岡村靖幸

エキセントリックな鬼才アーチスト・岡村靖幸の8枚目のシングル 今、岡村靖幸のことが好きだとはなかなか言いづらい状況になってしまっているが、自分が大学生だった1990年前後は、CDを出せば即ヒットするくらいの人気だったように思う。 とはいうものの、か…

ゴーストバスターズ/レイ・パーカーJr.

映画『ゴーストバスターズ』の主題歌合いの手のようなフレーズが楽しい Ghostbusters If there's somethin' strange In your neighborhood Who you gonna call? Ghostbusters If there's somethin' weird And it don't look good Who you gonna call? Ghostb…