<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

イエスタデイ・ワンス・モア/カーペンターズ

1970年代に数々のヒット曲を放った兄妹デュオ・カーペンターズの代表曲

f:id:twilight_tasogare:20190302184725j:plain

中学生の頃、ビートルズのほかに好きな洋楽アーチストは「カーペンターズ」だった。

ビートルズはもう解散していたが、カーペンターズはまだ現役で、そんなベテラン・アーチストの歌うアメリカン・ポップスを聴くのが楽しみだったが、その後、ボーカルのカレンが亡くなってしまって、とても残念に思ったものだ。

この曲は、その後1990年前後の深夜テレビ「19XX」の主題歌として番組のオープニングとなったが、過ぎ去った昔を思い返すのに相応しいノスタルジックな名曲だ。

 

 When I was young
 I'd listen to the radio.
 Waitin' for my fovorite songs
 When they played I'd sing along
 It made me smile.

 Those were such happy times
 And not so long ago.
 How I wondered where they'd gone
 but they back again.

 

www.youtube.com

 

タイトル エスタデイ・ワンス・モア
アーチスト カーペンターズ
作詞  
作曲  
編曲  
リリース 1973/7/10
レコード会社 キングレコード
最高位 オリコン5位