<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

J-POP

花火/aiko

この前年に「あした」でデビューしたaikoの3枚目のシングル もう30年以上前の話なので、すっかり記憶が薄れているのだが、この曲がヒットした当時、aikoは大阪音楽大学の学生だという間違った情報を得て、自分の家から近かった大学の学園祭に出かけた思い出…

アジアの純真/PUFFY

ガールズデュオ・PUFFYのデビュー曲キリン「天然育ち」のCM曲 デビュー曲を聴く限り、この新人デュオの二人はさほどヒットしないで終わるだろうなという自分の予想はまったく外れてしまった。 CM曲にも起用され、オリコンチャートでも週間3位になるなど、さ…

ひだまりの詩/Le Couple

Le Coupleの5枚目のシングルドラマ「ひとつ屋根の下2」の挿入歌 「Le Couple=夫婦」という名の夫婦ユニットが、アコースティックなラブソングを奏でる音楽は心温まるものだが、その後離婚したということを知ってなんとも切ない思いがする。 70年代前後に「…

【ニュースな1曲(2020/8/18)】ら・ら・ら/大黒摩季

大黒摩季、ビルボードライブ東京から無観客配信ライブ実施「エネルギーを届けたい」 www.barks.jp ▼ら・ら・ら/大黒摩季(1995年) twilight-tasogare.hatenablog.com

夏の思い出/ケツメイシ

ケツメイシの7枚目のシングルボーダフォンのCMソング 夏はこういう風にして楽しく過ごした、という願望を絵にかいたような一曲だ。 自分にはこんな夏を過ごした経験はまったくないのだが、どれほどの人がこんな夏を送った経験があるのか気になるところだ。 …

誰より好きなのに/古内東子

古内東子の7枚目のシングルドラマ「俺たちに気をつけろ。」の挿入歌 90年代後半、つまり自分が20代後半の頃に傾倒したアーチストは古内東子だった。 関心を持ったきっかけはこの曲のひとつ前の『Strength』で、確かレコードショップで見つけて完全に「ジャケ…

【ニュースな1曲(2020/7/11)】また君に恋してる/坂本冬美

また君に恋してる/坂本冬美(2009年) twilight-tasogare.hatenablog.com ---------------------------------------------------------------------------坂本冬美53歳のセーラー服姿、今弾けまくる胸の内------------------------------------------------…

【ニュースな1曲(2020/7/8)】LOVE 2000/hitomi

LOVE 2000/hitomi(2000年) twilight-tasogare.hatenablog.com ---------------------------------------------------------------------------hitomi、20年前の「LOVE2000」ジャケット写真に長女が意外な反応---------------------------…

【ニュースな1曲(2020/7/7)】Boys & Girls/浜崎あゆみ

Boys & Girls/浜崎あゆみ(1999年) twilight-tasogare.hatenablog.com ---------------------------------------------------------------------------ドラマ「M」最終回 小室哲哉は「あなた」、浜崎あゆみは「君」……90年代ギャルにアユの歌詞がウケた理由…

東京/やしきたかじん

やしきたかじん最大のヒットとなった20枚目のシングル やしきたかじんが亡くなってもう数年が経ったが、関西以外に住む人にとってはほとんど馴染みのないアーチストだろう。 あるいは関西で絶大な人気を誇るが全国的に知られていない存在、というイメージだ…

LADY-GO-ROUND/B'z

B'zの3枚目のシングルにして、初のオリコンチャートにランクイン この頃は、テレビの歌番組が少なくなっていた頃だったが、どうやって流行りの曲の情報を得ていたのか、はっきり思い出せずにいる。 自分はあまり音楽の流行に敏感な方ではなかったので、B'zを…

まちぶせ/荒井由実

三木聖子、石川ひとみが歌った自身の作品をレゲエ風のアレンジでセルフカバー 自分にとって「まちぶせ」といつたら、世代的には当然石川ひとみの歌う「まちぶせ」のイメージが強いのだが、オリジナルは三木聖子ということを知ったのは、近年になって動画サイ…

誘惑/GLAY

『SOUL LOVE』と同時に発売されたGLAYの13枚目のシングル どういう目的で2曲同時に発売したのかは詳しく知らないが、それぞれ曲調や雰囲気が違うので、どっちも良いという人もいれば、好みが分かれる人がいたり、きっと様々なだろう。 セールス的には、『誘…

Make-up Shadow/井上陽水

井上陽水の33枚目のシングルドラマ「素晴らしきかな人生」の主題歌 歌詞の意味がまったくわからない。 ネットで調べてみると同じような声が多かったので、こう思うのは自分だけではないようだ。 井上陽水の存在を知らしめたのは、やはり昭和末期の日産セフィ…

家に帰ろう (マイ・スイート・ホーム)/竹内まりや

竹内まりやの21枚目のシングルドラマ「木曜日の食卓」の主題歌 どこか懐かしい感じがする曲だ。 なんとなくビートルズっぽくもあり、明るさや切なさが詰めこめられている感じがする。 当時よく車のCMかなにかで聞いた覚えがあるのだが、今改めて歌詞を読み返…

糸/中島みゆき

中島みゆきの35枚目のシングル『命の別名』と両A面としてリリース 一時、どこへ行っても、また猫も杓子も、この曲がテレビやカラオケで歌われていた時期があったが、今やようやくその「糸」ブームも沈静化したような感がある。 どういうきっかけでこれほど歌…

二人のアカボシ/キンモクセイ

キンモクセイの2枚目のシングルこの曲でNHK紅白歌合戦に出場 大抵、ロックバンドというと粗野な感じがウリだったりするものだが、このバンドには「繊細」という言葉がとても似合っている。 といっても自分はキンモクセイの曲はこれしか知らないので、このバ…

さすらい/奥田民生

最近ではテレビ「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」のテーマ曲としてお馴染み この曲はテレビ的に使いやすい曲なのか、最近なら出川哲郎のバイク旅番組、もっと以前ならビッグダディの大家族番組のテーマソングに起用されていて、男臭さとかスケールの…

さぁ/SURFACE

SURFACEの3枚目のシングルアニメ「まもって守護月天!」の主題歌 SURFACEのことをまったく知らなくても、この曲は聴いたことがある、という人は結構多いのではないだろうか? それとも自分が流行りのアーチストを知らないだけなのかもしれないが、いずれにせ…

君がいるだけで/米米CLUB

米米CLUBの13枚目のシングル 1992年日本レコード大賞受賞曲 とにかくこれほど大ヒットした曲というのは、いまさらカラオケなどでも歌いにくいものだが、以前に昭和歌謡バーに大勢で行った際、店内の映像でこの曲が流れた時には盛り上がりが最高潮になったこ…

揺れる想い/ZARD

ZARDの8作目のシングル「ポカリスエット」のCM曲 坂井泉水が亡くなった今でもそうなのだが、大活躍していた当時から、「ZARD」というのはなんだか幻のような感じがしていた。 あまりテレビでその姿を見ることが少なかったこともあるし、実際どういう構成なの…

裸足の女神/B'z

B'zの13作目のシングルトヨタ「カローラレビン」のCM曲 クルマ好きな自分にとって、カローラレビンのCM曲だったことが印象に残っている。 その当時はF1人気が最高潮で、自動車メーカーが出す新型車には次々と最新テクノロジーが投入されていることもあって、…

ゲレンデがとけるほど恋したい/広瀬香美

映画「ゲレンデがとけるほど恋したい。」の主題歌で、「Alpen」のCM曲にもなった どうしてもこの2~3シーズン前に流行った『ロマンスの神様』の二番煎じという感は否めないものの、やはりスキーシーズンにこの曲を聴くと気分が盛り上がってくるのも確かだ。 …

サイレント・イヴ/辛島美登里

ドラマ「クリスマス・イブ」の主題歌として、オリコン1位に輝く大ヒットを記録 タイトルのとおり、クリスマスソングの定番曲となっているそうだが、歌詞の内容は、恋人との別れを歌ったものなので、クリスマスの時期に楽しく聴ける曲ではないだろう。 ドラマ…

ALICE/MY LITTLE LOVER

前作から続けてミリオンヒットとなったMY LITTLE LOVERの4枚目のシングル 自分が20代後半だった頃、職場があった大阪で過ごしたのだが、あまりカラオケに行った経験がなかった中で、会社の同僚とその女友達、それと自分の3人でカラオケボックスに行った思い…

キューティーハニー/倖田來未

倖田來未の11枚目のシングル『LOVE & HONEY』の収録曲 音楽もスタイルも、自分には馴染まなかったので、あまり倖田來未の活動ぶりは知らないのだが、この曲は子どもの頃見たなつかしいアニメ主題歌だったのでよく憶えている。 オリジナルのアニメ主題歌の方…

Love, Day After Tomorrow/倉木麻衣

当時17歳だった倉木麻衣のデビュー曲はミリオンヒットに 謎めいたベールに包まれたデビューからもう20年も経ったとは、月日の流れは早いものだと感じてしまう。 数々のヒット曲を放っているものの、あまりメディアへの露出が少ないので、自分はいまだにその…

サライ/加山雄三・谷村新司

24時間テレビ 「愛は地球を救う」のテーマソングとして毎年歌い継がれる 夏休み終盤時期の風物詩になっている「24時間テレビ」は、1978年に放送が始まって以来、かれこれ40年以上続く名物番組になっているが、これまで自分はあまり見ることはなかった。 近年…

WHITE BREATH/T.M.Revolution

ミリオンヒットとなったT.M.Revolutionの6枚目のシングル 西川貴教の声はスゴい迫力だ。 キーが高くて素人が歌うには難しく、カラオケでは敬遠されそうだが、今まで一度だけ歌われているのを聞いたことがある。 ノリだけで歌い上げたという感じで、キーの高…

こっぱみじかい恋/KAN

KANの11枚目のシングル映画「夜逃げ屋本舗」の主題歌 KAN=『愛は勝つ』というイメージが定着しているが、それよりも自分はこの曲が好きで、当時CDを買って何度も聴いたものだ。 爆発的にヒットした『愛は勝つ』から1年半後にリリースされたのがこの曲だが、…