<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

掲載曲数800曲以上! 昭和44年生まれで現在53歳の筆者が、60年代~2000年代にヒットした歌謡曲を、筆者の想い出エピソードを添えてお届けするブログ

激しい恋/西城秀樹

「やめろと言われても」の歌詞が流行語になった、西城秀樹の9枚目のシングル

f:id:twilight_tasogare:20190105102659j:plain

63歳で急逝してしまった西城秀樹

自分が幼少の頃、最も輝いていた男性アイドルは、なんといっても西城秀樹だった。

ピンク・レディーが派手な振付で脚光を浴びた年代は、男性的な力強いアクションが子どもだった自分には頼もしく映ったものだ。

自分よりも少し年上世代の小学校高学年の女子たちは新御三家の中でも「ヒデキ派」が圧倒的だったように思う。

この曲は、イントロのヒュイヒュイした疾走感と独特な振り付けがカッコイイ。

 

 やめろと言われても 今では遅すぎた
 激しい恋の風に 巻き込まれたら最後さ
 やめろと言われても 一度決めた心
 この身を引き裂くまで
 恋にこがれて やかれて

 もしも恋が かなうならば
 どんなことでもするだろう
 僕の人生を 変えてしまうのか
 黒い 黒い 瞳の誘惑

 

www.youtube.com

 

タイトル 激しい恋
アーチスト 西城秀樹
作詞 安井かずみ
作曲 馬飼野康二
編曲 馬飼野康二
リリース 1974/5/25
レコード会社 ビクター音楽産業
最高位 オリコン2位

 

ほかの動画も見る>

▼1994年、西城秀樹が歌う「激しい恋」

www.youtube.com

 

▼高知の歌謡曲バンド・テリーズが歌う「激しい恋」

www.youtube.com

 

<「男性アイドル」ほかの記事を探す>

男性アイドル カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com