<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

水色の恋/天地真理

自身の出演するドラマ「時間ですよ」の挿入歌となった天地真理のデビュー曲

f:id:twilight_tasogare:20210822225024j:plain

朧げな記憶を辿ると、自分の幼い頃の人気アイドルといったら天地真理桜田淳子森昌子といったあたりだったような気がするが、これは自分の家庭環境、つまり親が好きだったから、という理由だったのかもしれない。

ともかく、自分が幼稚園にあがる昭和49年頃にアイドル人気を誇っていた天地真理のデビューがその3年程も前で、その間第一線で活躍していたことを知って少々驚いている。

その当時の天地真理の映像を見ると、やはり自分世代のアイドルとの違いを感じる。

 

 さよならの言葉さえ 言えなかったの
 白雪姫みたいな心しかない私
 遠く去って行く人に 涙だけが
 ひとしずく ひとしずく 飛んでいくの

 あの人にさよならを言わなかったの
 さよならは お別れのことばだから
 あなたの姿 あなたの声は
 いつまでも 私の想い出に

 

www.youtube.com

 

タイトル 水色の恋
アーチスト 天地真理
作詞 田上えり
作曲 田上みどり
編曲 森岡賢一郎
リリース 1971/10/1
レコード会社 CBSソニー
最高位 オリコン3位

 

ほかの動画も見る>

▼ドラマ「時間ですよ」の映像をバックにしながら天地真理が歌う「水色の恋」

www.youtube.com

 

浜崎あゆみが可憐な振付で歌う「水色の恋」

www.youtube.com

 

昭和歌謡バンド・The Flowers が歌う「水色の恋」

www.youtube.com

 

<「デビュー曲」ほかの記事を探す>

デビュー曲 カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com