<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

ひとりじゃないの/天地真理

ドラマ「時間ですよ」で人気アイドルになった天地真理の3枚目のシングル

f:id:twilight_tasogare:20190104031642j:plain

自分が幼少の頃、いわゆる「ちびっこ子向けのアイドル」だったのが天地真理だった。

ほかにもアイドル的な女性歌手はいたが、主なターゲットを青少年層としていたと思う。

当時、文房具や洋服、自転車等、子ども向けの商品にはことごとく天地真理のキャラクターが添えられていたのがなによりの証拠だろう。

ただ、子どもながらにも、あの歌い方には多少の違和感を感じていて、「変な裏声だな」と思ったものである。

 

 あなたが ほほえみを 少しわけてくれて
 わたしが ひとつぶの 涙をかえしたら
 そのときが ふたりの 旅のはじまり

 ひとりじゃないって すてきなことね
 あなたの肩ごしに 草原も輝く

 ふたりで行くって すてきなことね
 いつまでも どこまでも

 

www.youtube.com

 

タイトル ひとりじゃないの
アーチスト 天地真理
作詞 小谷夏
作曲 森田公一
編曲 馬飼野俊一
リリース 1972/5/21
レコード会社 CBSソニー
最高位 オリコン1位