<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

とびだせヤクルトスワローズ/松岡弘

チームのエースが歌ったヤクルトスワローズの球団歌

f:id:twilight_tasogare:20190313001935j:plain

この歌を初めて聴いたのは自分が小学生の頃だったが、歌っているのがヤクルトのエースだった松岡弘だと知って、歌の上手い野球選手がいるんだなと思ったものだ。

今思い返すと、当時はレコードを出している野球選手はそう珍しくなかった。

大抵の場合はほとんど聴かれることなく終わってしまうのだが、この曲は球団歌として今でも球場で歌い継がれていて、もはやロングセラーと言って良いだろう。

 

 男が大地の花と咲く
 野球はドラマだ 人生だ

 虎を生け捕り 鯨をさばき
 竜を呑みこみ 鯉をつり
 巨人の星をうちおとし

 とびだせ ヤクルトスワローズ

 

www.youtube.com

 

タイトル とびだせヤクルトスワローズ
アーチスト 松岡弘
作詞 菅野さほ子
作曲 鈴木淳
編曲 竜崎孝路
リリース 1975年
レコード会社 東芝EMI
最高位  

 

ほかの動画も見る>

▼青島、杉浦、高野、荒木…、なつかしのスワローズ選手たちが登場する「とびだせヤクルトスワローズ」のカラオケ映像

www.youtube.com

 

▼今でもスタンドで応援歌としてが歌われる「とびだせヤクルトスワローズ

www.youtube.com

 

<「応援」ほかの記事を探す>

応援 カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com