<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

掲載曲数900曲以上! 特選記事は300記事以上!! 昭和44年生まれ、現在53歳の筆者が、60年代~2000年代にヒットした歌謡曲を、筆者の感想や私的な想い出エピソードを添えてお届けするブログ

応援

長い間/Kiroro

沖縄を拠点に活動する玉城千春と金城綾乃の同級生コンビ、Kiroroのデビュー曲 長い間待たせてごめん また急に仕事が入った いつも一緒にいられなくて 淋しい思いをさせたね 逢えないとき 受話器からきこえる 君の声がかすれてる 久しぶりに逢った時の 君の笑…

Melody/浅香唯

アルバム『MELODY FAIR』の1曲目に収録された浅香唯の12枚目のシングル この時すでに「スケバン刑事III」への主演を果たし、トップアイドルに昇り詰めた頃だ。 ところで、「スケバン刑事」のファンだという人は数多くいると思うが、3作品どれも好きだという…

それ行けカープ(若き鯉たち)/塩見大治郎

1975年に初優勝を成し遂げた広島東洋カープの球団応援歌 自分が本格的にプロ野球を見出したのは、確か王選手がベーブ・ルースやハンク・アーロンのホームラン記録を破って世の中が熱狂した1976年〜77年頃だったと思う。 なので、その前年のカープの初優勝の…

Chance!/白井貴子

女性ロック・シンガーの草分け、白井貴子の5枚目のシングル 中学生だった頃、一番の楽しみは深夜ラジオの「オールナイトニッポン」を聴くことだった。 その頃のラジオ・パーソナリティで言えば、月曜は中島みゆき、火曜は桑田佳祐、…という具合に、夜更かし…

Say Yes!/菊池桃子

菊池桃子の9枚目のシングル『卒業』から6作連続オリコン1位を獲得 空にSay Yes! 悲しいことがあっても いつもSay Yes! 君を信じていてね 愛にはぐれたり 淋しさが涙に負けそうになった時は 思い出して みんなひとりきりじゃないと 夕陽が舗道に落す影のよ…

それが大事/大事MANブラザーズバンド

ボーカル・立川俊之率いる大事MANブラザーズバンドのダブルミリオンヒット曲 負けない事・投げ出さない事・ 逃げ出さない事・信じ抜く事 駄目になりそうな時 それが一番大事 負けない事・投げ出さない事・ 逃げ出さない事・信じ抜く事 涙見せてもいいよ それ…

阪神タイガースの歌/中村鋭一

「六甲おろし」として今も球場で歌われる阪神タイガースの応援歌 今でこそ球界随一の観客動員を誇る阪神タイガースだが、自分がプロ野球を見始めた70年代後半から80年代後半にかけては、「ダメ虎」と言われ、人気も戦力も低調だった。 それが一変したのが、1…

カレンダー/渡辺満里奈

渡辺満里奈の9枚目のシングル吉元由美作詞による唯一のシングル曲 Take me to you again 春風の汽車で あなたへと逢いに行くのよ Take me to love again 新しい私 届けたい 今すぐに ふられて女の子たちは 強くなる ほんとうよ 傷ついても ダイヤモンド 涙で…

熱き星たちよ/ザ・ベイスターズ

「DeNAベイスターズ」にも受け継がれている「横浜ベイスターズ」の球団歌 「横浜大洋ホエールズ」と名乗っていた球団が、1992年のシーズンオフに「横浜ベイスターズ」に衣替えして、ユニフォームやテーマソングが一新されたことは今でも覚えている。 神奈川…

【2022/3/14】春の甲子園・入場行進曲 4選

夢冒険/酒井法子 ほか 今週、3月18日からいよいよ高校野球、春の甲子園大会が開催される。 もともとあまり関心がないこともあるが、ここ数年はコロナ禍のため開催できない状況が続いていることもあって、やるのかやらないのか、そのあたりすらよく知らない…

燃えよドラゴンズ!/板東英二

1974年、読売巨人軍のV10を阻止してリーグ優勝した中日ドラゴンズの応援歌 自分はプロ野球に関心を持ち始めたのは、確か1976年頃だったと思う。 ちょうど小学生になりたてだった頃で、小学校の年長者たちと一緒に通学して話をする機会が増えたことでプロ野球…

Young Bloods/佐野元春

国連の「国際青少年年」テーマソングに起用された佐野元春の15枚目のシングル この曲を聴いたのは確か自分が高校入学して間もない頃で、クラスメイトに紹介されて、この曲のことも、またそれを歌っている佐野元春のことも初めて知ったと記憶している。 中学…

がんばれドカベン/こおろぎ'73

野球漫画の巨匠・水島新司原作のアニメ「ドカベン」の主題歌 とれないボールが あるものか かまえたミットが うけとめる ああ 青春のストライク ズバーンといかした あいつだぜ 気はやさしく 力もち 明るい笑顔が きょうもゆく がんばれ がんばれ! ドカベン…

銀の龍の背に乗って/中島みゆき

中島みゆきの38枚目のシングルドラマ「Dr.コトー診療所」の主題歌 この曲は中島みゆきの数ある名曲の中で、自分が一番好きな曲だ。 と言っても、実際のところメジャーな曲しか知らないのだが、ズッシリと重たい曲や暗い曲、ヘンに明るい曲が多い中島みゆきの…

【2022/1/31】今年2022年はどうなる?プロ野球の応援歌 5選

燃えよドラゴンズ!/板東英二 ほか ヤクルトファンの自分にとって、昨シーズンのリーグ優勝、さらに日本一になった感動が冷めやらぬところだが、気づいてみたらもう翌シーズンのキャンプイン直前という時期になった。 とはいうものの、各チームの主力選手に…

人生一路/美空ひばり

美空ひばりが病気から復帰を果たした「不死鳥コンサート」の最後に歌った曲 一度決めたら 二度とは変えぬ これが自分の 生きる道 泣くな迷うな 苦しみ抜いて 人は望みを はたすのさ 雪の深さに 埋もれて耐えて 麦は芽を出す 春を待つ 生きる試練に 身をさら…

HERO~ヒーローになる時、それは今/甲斐バンド

甲斐バンドの11枚目のシングル初のオリコンチャート1位を獲得 当時の自分は知らなかったのだが、この曲が使われたSEIKO腕時計のCMが、1979年新年の午前零時きっかりに民放テレビ各社で一斉に放映されたのだそうだ。 確かにその事実は革新的だとは思うが、当…

【2021/11/8】プロ野球ポストシーズンに聴きたいうた 5選

とびだせヤクルトスワローズ/松岡弘 ほか ヤクルトファンの自分にとっては、まだポストシーズンの途中とはいえ、今シーズンはとても見応えのある年だった。 最後の最後までもつれたペナントレースを制してリーグ優勝を勝ち取っただけでも十分な戦績だが、ど…

Wake Me Up!/SPEED

SPEEDの4枚目のシングルRHOTE「Zi:リセ」のCMソング SPEEDの曲の中で一番好きな曲だ。 PV映像を見た印象もあって、この曲を聴くととても開放的で心地よい気分になれる。 SPEEDの場合、キレの良いダンスを基調にしたものや淡い恋心を歌った、ちょっと背伸び…

Teenage Walk/渡辺美里

前作『My Revolution」で週間1位に輝いた渡辺美里の5枚目のシングル 前作ブレイクしたあと、その次の曲が尻つぼみになってしまうのはよくあるパターンだ。 この曲も前作が大ヒットしたあとの作品だが、さすがに前作並みとまではならなかったが、それでもトッ…

【2021/7/19】夏のオリンピックのうた 3選

LOVE 2000/hitomi ほか 元来、自分はオリンピック・パラリンピックには関心が薄い方なので、開催が1年延びてしまったことでますます関心が遠のいてしまっているのだが、それは自分に限ったことではないだろう。 今週から開催されることは、今週半ばから五輪…

唇よ、熱く君を語れ/渡辺真知子

渡辺真知子の7作目のシングルカネボウ「LADY80口紅」のCMソング 渡辺真知子のことは、当初、自分の家から近かった洗足学園出身ということで親しみを感じていたが、デビュー曲、2曲目がヒットした以降、この曲がリリースされるまでは、記憶に残るほどのヒット…

【2021/5/3】プロ野球の応援歌 5選

闘魂こめて/藤川純一 ほか 4/27以降、コロナによる緊急事態宣言の発令された地域のプロ野球試合は無観客で行なわれている。 個人的な好き嫌いはあるだろうが、自分はプロ野球のトランペットを鳴らしたりメガホンを叩いたり、飛んだり跳ねたりする応援は好き…

【2021/3/1】春の甲子園・入場行進曲 3選

夢冒険/酒井法子 ほか この記事を書いている段階では、春の甲子園大会に出場する32校が決定し、3/19の開幕に向けて試合の組み合わせが決まった、という状況である。 2/28に兵庫県の緊急事態宣言が解除されるので、このまま順調にいけば大会が開催されること…

【2021/2/1】球春到来? プロ野球応援歌 3選

闘魂こめて/藤川純一 ほか 東京をはじめとして緊急事態宣言が続く中、今日2月1日からプロ野球各球団は一斉にキャンプインする。 コロナ感染対策ということで、無観客でのキャンプ実施となり、今季も見通しが不透明な状態でのスタートを余儀なくされているが…

ともだち/中村あゆみ

中村あゆみの12枚目のシングルカナダドライ「ジンジャーエール」のCM曲 自分も含めて、中村あゆみを「一発屋」と見る向きもあるが、実は『翼の折れたエンジェル』以降にも何曲かのヒット曲があり、そのひとつがこの曲である。 当時、「ジンジャーエール」のC…

【ニュースな1曲(2020/11/2)】闘魂こめて/藤川純一

【巨人】リーグ2連覇 2年連続47度目…延長で引き分け、阪神も引き分け 少人数で胴上げ 原監督が宙に舞った hochi.news ▼闘魂こめて/藤川純一(1976年) twilight-tasogare.hatenablog.com

【2020/7/20】夏のオリンピックのうた 3選

栄光の架橋/ゆず ほか 今週末の7/24は、本来なら東京オリンピックの開会式が行われる日だったが、予定通りに実行することはできなくなってしまったことは、近年は日本人選手の活躍が目立っていただけにとても残念な思いだ。 自分は、さほどオリンピックには…

【ニュースな1曲(2020/6/21)】闘魂こめて/藤川純一

闘魂こめて/藤川純一(1976年) twilight-tasogare.hatenablog.com ---------------------------------------------------------------------------【巨人】原監督「ジャイアンツの重みを感じています」史上初の通算6000勝----------------------------…

青空のかけら/斉藤由貴

斉藤由貴にとって唯一のオリコン1位獲得となった7枚目のシングル 斉藤由貴には、『卒業』や『情熱』のような名曲と言える曲がいくつももあったが、どれも週間ランキング1位を獲得するに至らず、実はこの曲で初めて1位を獲得したのだそう。 女性アイドル界で…