<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

応援

【2021/3/1】春の甲子園・入場行進曲 3選

夢冒険/酒井法子 ほか この記事を書いている段階では、春の甲子園大会に出場する32校が決定し、3/19の開幕に向けて試合の組み合わせが決まった、という状況である。 2/28に兵庫県の緊急事態宣言が解除されるので、このまま順調にいけば大会が開催されること…

【2021/2/1】球春到来? プロ野球応援歌 3選

闘魂こめて/藤川純一 ほか 東京をはじめとして緊急事態宣言が続く中、今日2月1日からプロ野球各球団は一斉にキャンプインする。 コロナ感染対策ということで、無観客でのキャンプ実施となり、今季も見通しが不透明な状態でのスタートを余儀なくされているが…

ともだち/中村あゆみ

中村あゆみの12枚目のシングルカナダドライ「ジンジャーエール」のCM曲 自分も含めて、中村あゆみを「一発屋」と見る向きもあるが、実は『翼の折れたエンジェル』以降にも何曲かのヒット曲があり、そのひとつがこの曲である。 当時、「ジンジャーエール」のC…

【ニュースな1曲(2020/11/2)】闘魂こめて/藤川純一

【巨人】リーグ2連覇 2年連続47度目…延長で引き分け、阪神も引き分け 少人数で胴上げ 原監督が宙に舞った hochi.news ▼闘魂こめて/藤川純一(1976年) twilight-tasogare.hatenablog.com

【2020/7/20】夏のオリンピックのうた 3選

栄光の架橋/ゆず ほか 今週末の7/24は、本来なら東京オリンピックの開会式が行われる日だったが、予定通りに実行することはできなくなってしまったことは、近年は日本人選手の活躍が目立っていただけにとても残念な思いだ。 自分は、さほどオリンピックには…

【ニュースな1曲(2020/6/21)】闘魂こめて/藤川純一

闘魂こめて/藤川純一(1976年) twilight-tasogare.hatenablog.com ---------------------------------------------------------------------------【巨人】原監督「ジャイアンツの重みを感じています」史上初の通算6000勝----------------------------…

青空のかけら/斉藤由貴

斉藤由貴にとって唯一のオリコン1位獲得となった7枚目のシングル 斉藤由貴には、『卒業』や『情熱』のような名曲と言える曲がいくつももあったが、どれも週間ランキング1位を獲得するに至らず、実はこの曲で初めて1位を獲得したのだそう。 女性アイドル界で…

蒲田行進曲/松坂慶子・風間杜夫・平田満

松竹・角川映画「蒲田行進曲」の主演3人が歌う映画挿入歌 日本映画の中でも屈指の名作と言われる「鎌田行進曲」であるが、82年当時、中学生だった自分は洋画至上主義で、邦画は洋画の下に位置するものという偏見もあって、結局のところ今現在に至るまで、一…

【2020/4/13】応援ソング 3選

時代/中島みゆき ほか コロナウィルスの猛威がますます強まり、とうとう東京都などで緊急事態宣言が発令される事態となった。 期間はゴールデンウィーク明けまで、とのことだが、ウィルス拡大初期に「この2週間を乗り切れば収まる」といった発言も、あっさ…

【2020/3/16】球春到来はいつ? プロ野球応援歌 3選

先週、春の甲子園・選抜大会の中止が発表されて、世の中のコロナ感染対策はさらに強化されている様子だが、プロ野球の方も延期が発表された以降の日程も未確定という状況だ。 高校野球とプロ野球とでは事情が違うから、プロ野球も直ちに「中止」になることは…

【2020/3/9】春の甲子園・入場行進曲 3選

どんなときも。/槇原敬之 ほか 今年、春の甲子園・選抜高校野球大会は、コロナウィルス対策により「無観客試合」で実施される見通しだ。 「中止」にならないだけでも球児やファンにとっては朗報だと思うが、コロナウィルスにはなんとも恨めしくなる気分だろ…

元気を出して/竹内まりや

『夢の続き』のB面曲薬師丸ひろ子に提供した曲を逆カバー それまでは、竹内まりやなんてずいぶん前に『不思議なピーチパイ』が流行ったよな、くらいにしか印象がなかったが、ちょうどこの曲と同時期にリリースされたベストアルバム『REQUEST』を買って聴いた…

SACHIKO/ばんばひろふみ

元バンバン・ばんばひろふみのソロ4枚目のシングル この曲の影響で、「さちこ」という名前の女性が薄幸そうに見えてしまう、という人は自分以外にも結構多いではないだろうか? この曲がヒットしたのとちょうど同時期、小林幸子の「おもいで酒」が大ヒットし…

セシル/浅香唯

浅香唯の6枚目のアルバム「MELODY FAIR」から最初のシングル曲 自分は学生時代、浅香唯が結構好きだったので、この曲ももちろんよく知っていた。 ただ、堅い感じの曲調で浅香唯の歌唱にあっていない印象だったせいか、その当時は、さほど好きな曲ではなかっ…

【2019/9/16_プロ野球終盤戦(セ・リーグ)】闘魂こめて/藤川純一 ほか 全3選

今シーズン、やはり巨人は強かった。 9/15終了時点で、マジック5なのでリーグ優勝は時間の問題だ。 このぶんで行くとDeNAが2位になりそうだが、昨年4位だったDeNAがこれほど上位に食い込むとは予想外だった。 現在、セ・リーグで最も優勝から遠ざかっている…

オーバーナイト・サクセス/テリー・デサリオ

ソニー・カセットテープのCMソングとして大ヒット ソニー・カセットテープのCMソングとして、一時かなりの頻度でテレビで流れていたので、誰もが聞いたことのある曲だろう。 当時はレコードを買ったらまずカセットテープにダビング、借りてもダビング、テレ…

サライ/加山雄三・谷村新司

24時間テレビ 「愛は地球を救う」のテーマソングとして毎年歌い継がれる 夏休み終盤時期の風物詩になっている「24時間テレビ」は、1978年に放送が始まって以来、かれこれ40年以上続く名物番組になっているが、これまで自分はあまり見ることはなかった。 近年…

恋したっていいじゃない/渡辺美里

渡辺美里の10枚目のシングルUCC缶コーヒーのCMソング この曲はノリが良いし、タイトルや歌詞にもアソビ心があってポジティブな感じの曲だが、ブレイクのキッカケになった『My Revolution』の影響なのか、本人のイメージからなのか、曲と歌唱にギャップを感じ…

世界に一つだけの花/SMAP

歴代シングルで第3位となる300万枚を超える売り上げを記録 もう今となっては、SMAPというグループは消滅してしまったが、この曲は国民的な歌唱歌としてこれからも歌い継がれていくだろう。 SMAPにはたいして関心がなかった自分にとっても、もう二度とメンバ…

ハナミズキ/一青窈

マラソン・野口みずき選手の応援ソングとしても知られる一青窈の5枚目のシングル 馴染みのカラオケスナックに勤める店長の結婚祝いが催されるというので店に行くと、ウェディングドレスを纏った店長に迎え入れられた店内は祝賀ムードに溢れていた。 店内には…

PIECE OF MY WISH/今井美樹

今井美樹の7枚目のシングルドラマ「あしたがあるから」の主題歌 最初はCMモデル、その後は女優へ、というイメージで、それまでは歌手の印象は薄かったのだが、この曲をきっかけに何曲ものミリオンヒットを放っている「大物歌手」だ。 外見は、長身でロングヘ…

栄光の架橋/ゆず

ゆずの21枚目のシングルNHK「アテネオリンピック」のテーマ曲 オリンピックのテーマソングにはいろいろな曲があるが、NHKでは、1988年のソウル五輪から設定されたのだそうだ。 この曲はNHKのアテネ五輪・テーマソングだったことは、アテネ五輪での体操男子団…

TRAIN-TRAIN/THE BLUE HEARTS

初のトップテン入りを果たした、THE BLUE HEARTSの5枚目のシングル 自分世代では、この曲やBLUE HEARTSに傾倒する人が多かったように思う。 自分はまったく逆で、歌唱や演奏が粗削りなところや、歌詞の内向性が強いところがあまり馴染めなかったが、好きな人…

決戦は金曜日/ドリームズ・カム・トゥルー

ドリームズ・カム・トゥルーの11枚目のシングルで初のミリオンヒット曲 女性歌手が歌う曲であっても、大抵の場合は作詞は男性だったりするので、本当に女の気持ちを表したものなのかな?と懐疑的に感じていたものだ。 だが、ドリカムの場合は吉田美和の作詞…

フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング/アイリーン・キャラ

日本でも大ヒットした映画「フラッシュダンス」の主題歌 この前の年あたりから、洋画ブームになった。 もっと前から洋画は人気があったよ、という声もあるかもしれないが、ブームに火が付いたのは「E.T.」がキッカケだったと思っている。 それまでは特定のフ…

LOVE 2000/hitomi

女子マラソン・高橋尚子選手のウォーミングアップ曲として注目が集まった オリンピックのテーマ曲はIOCのような公的機関が制定するものかと思っていたが、実は各テレビ局がそれぞれ設定しているらしい。 前回の平昌オリンピックでも、各局がテーマ曲を掲げて…

【球春到来_2019/3/29】燃えよドラゴンズ!/板東英二

セ・リーグのなかで、自分にとって一番縁が薄いのは中日かもしれない。 地方球団という意味では広島も同じだが、広島は子どもの頃からソツのない野球をしていたので「嫌な球団」という思いを持っていた。 しかし考えてみれば、しばらく前の星野監督、落合監…

【球春到来_2019/3/28】WINNING/CoCo

昨年の成績を見てみると惜しくもAクラスを逃したという格好だが、よく思い出せば広島以外はレベルの低い争いだった。 自分は神奈川出身なので、ベイスターズは地元球団ということになるのだが、子どもの頃からどういうわけか関心が薄かった。 今も知っている…

とびだせヤクルトスワローズ/松岡弘

チームのエースが歌ったヤクルトスワローズの球団歌 この歌を初めて聴いたのは自分が小学生の頃だったが、歌っているのがヤクルトのエースだった松岡弘だと知って、歌の上手い野球選手がいるんだなと思ったものだ。 今思い返すと、当時はレコードを出してい…

地平を駈ける獅子を見た/松崎しげる

1978年に発足した西武ライオンズの球団歌は阿久悠・小林亜星コンビの作品 西武ライオンズ創設時に球団歌として発表されたのがこの曲だが、松崎しげるの躍動感ある歌唱がとてもカッコイイ。 「ライオン、ライオン、ライオン」と歌っていると思ってよく聞いて…