<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

ふられ気分でRock'n' Roll/TOM・CAT

TOM・CATのデビュー曲
世界歌謡祭グランプリ受賞曲

f:id:twilight_tasogare:20190615221616j:plain

キラ星のように現れて、その後しばらくして姿を見なくなってしまったTOM・CATだったが、今でも強く印象に残っている。

思えば80年代前半は「一発屋」の多い時代だったが、なかでもTOM・CATは際立っていて、やはりボーカルの小さな体に似合わないあの大きなサングラスという外見のインパクトが大きかった。

曲の方も、アニメキャラのような声でぶっきらぼうに繰り出す、まるで強化早口言葉のような息継ぎのない歌詞とリズムが独特だ。

 

 凍るアスファルト急な坂
 息もつかず思いきりかけあがる
 まるで今にもくずれ落ちそうな loneliness

 ふられ気分ならRock'n' Roll
 ヘッドフォンのVolumeを上げて
 よれていかれて肩で風きって Midnight

 なんにもいらないね 夜はしたたかだね
 涙もウソも出てきやしない

 

www.youtube.com

 

タイトル ふられ気分でRock'n' Roll
アーチスト TOM・CAT
作詞 TOM
作曲 TOM
編曲 Light house
リリース 1984/11/14
レコード会社 キャニオン・レコード
最高位 オリコン4位

 

ほかの動画も見る> 

▼第28回ポプコンのグランプリ受賞曲「ふられ気分でRock'n' Roll」

www.youtube.com

 

▼女性声優ユニットDROPSがカバーして歌う「ふられ気分でRock'n' Roll」

www.youtube.com