<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

マリーナの夏/渡辺満里奈

おニャン子クラブ会員番号36・番渡辺満里奈の3枚目のシングル 

f:id:twilight_tasogare:20200912145550j:plain

夕やけニャンニャンの番組内で、渡辺満里奈が新人おニャン子を発掘する企画を勝ち上がった時のことを今でも覚えている。

そんな鮮烈なインパクトを与えてくれた渡辺満里奈は自分にとって大のお気に入りだったのだが、実を言うとソロで歌う曲に対してはあまり好きになれなかった。

特にこの曲がその代表例で、「満里奈」と「マリーナ」の語呂あわせとか、制作陣が内輪で面白がっている感じが好きになれなかったが、当然そんなことは関係なくヒットしていた。

 

 空のブルーが溶け出して
 入江に夏が近づけば
 白いヨットのセイルまで
 陽射しの滑り台

 去年 ボートハウスの売店
 アルバイトしてたあの人に 会いたくて

 もう一度 マリーナの恋
 ひと夏の淡い思い出

 

www.youtube.com

 

タイトル マリーナの夏
アーチスト 渡辺満里奈
作詞 秋元康
作曲 岸正之
編曲 山川恵津子
リリース 1987/4/8
レコード会社 EPIC・ソニー
最高位 オリコン1位

 

ほかの動画も見る>

渡辺満里奈がデビュー30周年のイベントでファンからの声援に涙ぐみながら歌う「マリーナの夏」

www.youtube.com

 

<「1987年」ほかの記事を探す>

1987年 カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com