<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

六本木純情派/荻野目洋子

荻野目洋子の10枚目のシングル
ダンシング・ヒーロー』に次ぐヒット曲

f:id:twilight_tasogare:20201101162608j:plain

ダンシング・ヒーロー』で人気に火がついて以降、何曲か同じようなダンス調の曲が続いてそれなりにヒットはしていたが、その後のオギノメちゃん人気が定着したのは、この曲の存在が大きかったのではないかと思っている。

ダンサブルな曲調の中にも、大人びた少女が煌めく都会の中が傷ついていく、みたいな歌詞の感じが、この後のシティポップ調の流れのきっかけになったように思う。

それよりもなにより、甲高くてキレの良い歌唱が人気の理由だったことは間違いない。

 

 You've broken my heart
 雨の高速で
 クルマを飛び出したの Parking Area

 Just get down the night
 街のピンナップボーイが
 飽きもせずに傘さしかけるわ

 優しくしないで
 振り向いたら泣き出しそうなの

 

www.youtube.com

 

タイトル 六本木純情派
アーチスト 荻野目洋子
作詞 売野雅勇
作曲 吉実明宏
編曲 新川博
リリース 1986/10/29
レコード会社 ビクター音楽産業
最高位 オリコン3位

 

ほかの動画も見る>

▼荻野目洋子がライブでエネルギッシュに歌う「六本木純情派」

www.youtube.com

 

▼当時のイメージ映像をバックにした「六本木純情派」

www.youtube.com

 

▼2020年、51歳の荻野目洋子が歌う「六本木純情派」

www.youtube.com

 

▼ロシア人ボーカルユニット・Max Luxが歌う「六本木純情派」

www.youtube.com

 

<「東京」ほかの記事を探す>

東京 カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com

 

twilight-tasogare.hatenablog.com