<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

恋の奴隷/奥村チヨ

『恋の奴隷』『恋泥棒』『恋狂い』と続く「恋三部作」の一曲

f:id:twilight_tasogare:20181229160901j:plain

70歳で芸能界引退を表明した奥村チヨ

近年の映像では年齢不相応な容姿が若干不気味な感じだったが、引退のインタビューを受ける映像は凛々しい感じだった。

若い頃の映像を見て思うのは、これだけ可愛らしい容姿だと、きっと歳をとっていくことを受け入れられなくなくなってしまうのだろう。

「恋の奴隷」とは、今のご時世だとなかなかキワどいタイトルだ。

当時はセクシー歌謡が流行していたようで、この曲もイントロから官能ムードが全開だ。

 

 あなたと逢った その日から
 恋の奴隷に なりました
 あなたの膝に からみつく
 小犬のように

 だからいつも そばにおいでね
 邪魔しないから
 悪い時は どうぞぶってね
 あなた好みの あなた好みの
 女になりたい

 

www.youtube.com

 

タイトル 恋の奴隷
アーチスト 奥村チヨ
作詞 なかにし礼
作曲 鈴木邦彦
編曲 川口真
リリース 1969/6/1
レコード会社 東芝音楽工業
最高位  

 

ほかの動画も見る>

▼今は亡き作詞者・なかにし礼がまるで遺影のように見守る 森口博子が歌う「恋の奴隷」

www.youtube.com

 

林あさ美が歌う「恋の奴隷」

www.youtube.com

 

▼昭和40年代の雰囲気を漂わせた寅谷利恵子が歌う「恋の奴隷」

www.youtube.com

 

昭和歌謡バンド「サウンド・トラベル」のあや乃さんが歌う「恋の奴隷」

www.youtube.com

 

<「1969年」ほかの記事を探す>

1969年 カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック