<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

アニメソング

走れ正直者/西城秀樹

西城秀樹の66枚目のシングルアニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディング曲 アニメの主題歌なのだから仕方ないのだろうが、子ども向けの歌詞をヒデキ節全開で熱っぽく歌ったこの曲は、往年のヒデキファンにとっては失望した出来事だったことだろう。 「ちびま…

結婚しようね/Wink

アニメ「ツヨシしっかりしなさい」の主題歌となったWinkの18枚目のシングル 「昭和最後のアイドル」とも言うべきWinkには、自分も例にもれず心躍らせてその歌声を聴いたものだったが、90年代になってからは徐々に気持ちが離れていってしまった。 その後、Win…

さぁ/SURFACE

SURFACEの3枚目のシングルアニメ「まもって守護月天!」の主題歌 SURFACEのことをまったく知らなくても、この曲は聴いたことがある、という人は結構多いのではないだろうか? それとも自分が流行りのアーチストを知らないだけなのかもしれないが、いずれにせ…

【2019/7/1】アニメ主題歌 全5選

銀河鉄道999/ゴダイゴ ほか 今、この時期、特にアニソンに注目が集まっているわけではないが、昔見たアニメやドラマの主題歌のことは時々気になることがある。 小さい頃に見ていたアニメは、子ども向けの内容だったから、主題歌も子どもが聴いて喜ぶような…

Don't you see!/ZARD

ZARDの19作目のシングルアニメ「ドラゴンボールGT」の主開歌 英語に詳しい人がいたら質問してみたいのだが、タイトルの“Don't you see!”とは、日本語でどういう意味なんだろうか? ネットで調べたても、それらしい訳語は出てくるもののハッキリとした答えが…

Get Wild/TM NETWORK

アニメ「シティーハンター」のエンディング曲TM NETWORK最初のトップ10入り アニメ「シティハンター」の劇場版がロードショウ公開されて盛り上がりを見せている。 この曲が主題歌に起用されたのは最初の「シティハンター」シリーズだったが、主題歌といって…

バナナの涙/うしろゆびさされ組

うしろゆびさされ組の2枚目のシングルアニメ「ハイスクール!奇面組」の主題歌 意外にも、おニャン子クラブからのソロデビューは、河合その子に次ぐ2番目。 どちらかというと地味な二人が、新田恵利や国生さゆりらエース級をさしおいてソロデビューしたのは、…

悲しみよこんにちは/斉藤由貴

アニメ「めぞん一刻」主題歌紅白歌合戦ではこの曲で司会も務めた 斉藤由貴の曲の中で一番好きな曲だ。 ミスマガジンで注目されて、その後「卒業」のヒットや「スケバン刑事」の主演などですでに人気に火がついていたが、この曲がリリースされたのは、NHK連続…

想い出がいっぱい/H2O

H2Oの5枚目のシングルアニメ「みゆき」エンディングテーマ曲 卒業式のシーズンになると、この曲を歌ったり聞いたりする機会が多くなるのではないだろうか? 我々世代にとって「卒業ソング」の代表曲と言えば『贈る言葉』が思い浮かぶが、この曲の歌詞もメロ…

タッチ/岩崎良美

岩崎良美の20枚目のシングルアニメ「タッチ」の主題歌 いまだに高校野球の代名詞的な一曲。 実際の歌詞は野球とまったく関係ない内容なのに、アニメ「タッチ」の主題歌というだけで「野球ソング」となるわけだからテレビの影響力はやはり絶大だ。 自分はあだ…

愛・おぼえていますか/飯島真理

アニメ「超時空要塞マクロス」の主題歌 アニメには疎いのだが、このアニメソングが大ヒットしたことはなんとなく覚えている。 それまでのアニメ主題歌といえば大抵アニソンを専門とする顔の知られていない歌手が歌っていたのに対して、この作品は可憐な美少…

CAT'S EYE/杏里

アニメ『キャッツ♥アイ』の主題歌春の甲子園の入場行進曲にもなった 当時の少年ジャンプには人気の連載が多く、次々とアニメ化されたものだったが、「キャッツ♡アイ」もそのひとつだ。 刑事と泥棒が恋人同士、という良くあるような設定だが、ストーリーも絵…

ラムのラブソング/松谷祐子

アニメ「うる星やつら」の主題歌 アニメ化された作品に対して、マンガ原作のファンが「イメージと違う」ということがよくあるが、「うる星やつら」はどうだったのだろう? 自分の場合、少年サンデーはまったく読まず、コミックスも歯医者の待ち時間で読む程…

銀河鉄道999/ゴダイゴ

ゴダイゴの11枚目のシングル映画「銀河鉄道999」の主題歌 小学生の頃、ブルートレインがすごい人気で、アニメ「銀河鉄道999」も大人気だった。 毎週、アニメ番組を楽しみにしていたのだが、それが映画化されるとあって、さらに期待で胸が高鳴ったものである…

夢冒険/酒井法子

酒井法子の4枚目のシングル「アニメ三銃士」の主題歌 のりピー語が流行するなど高い人気を誇った酒井法子だが、その知名度ほどにはレコードの売り上げ枚数は多くない。 その中でも、ミリオンヒットになった「碧いうさぎ」に次ぐヒット曲となるとこの曲だろう…