<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

卒業写真/ハイ・ファイ・セット

ハイ・ファイ・セットの1stシングル
作者の荒井由実も自身で歌唱している

f:id:twilight_tasogare:20190223172309j:plain

卒業ソングの定番と言えば、少々古くさい気もするが、やはり「仰げば尊し」だ。

卒業してから30年程が経った今、「仰げば尊し」の歌詞を噛みしめてみると、「学び」とか「卒業」というのはこういうものなんだなと思えてくる。

一方、この「卒業写真」は、卒業ソングというよりはラブソングだ。

確かに良い曲だなとは思うが、自分は歌詞のような学生時代を過ごしていないから、あまりピンとこないのが正直な思いだ。

 

 悲しいことがあると 開く皮の表紙
 卒業写真のあの人は
 やさしい目をしてる

 町で見かけ時 何も言えなかった
 卒業写真の面影が
 そのままだったから

 人ごみに流されて 変わってゆく私を
 あなたはときどき 遠くで叱って

 

www.youtube.com

 

タイトル 卒業写真
アーチスト ハイ・ファイ・セット
作詞 荒井由実
作曲 荒井由実
編曲 服部克久
リリース 1975/2/5
レコード会社 東芝EMI
最高位  

 

 

<ほかの動画も見る>

▼作者の荒井由実が歌う「卒業写真」(後半はハイ・ファイ・セットと共演)

www.youtube.com

 

小田和正のピアノ伴奏で山本潤子が歌う「卒業写真」

www.youtube.com