<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

僕笑っちゃいます/風見慎吾

欽ちゃんの週刊欽曜日」から生まれた風見慎吾のデビュー曲

f:id:twilight_tasogare:20190223191903j:plain

この当時、欽ちゃんの人気はすさまじく、「欽ドン」「欽どこ」そして「欽曜日」の視聴率があわせて100%に達する勢いで、欽ちゃんは「視聴率100%男」と呼ばれたほどだ。

自分も欽ちゃん番組を楽しみに見ていたひとりだったが、この「週刊欽曜日」はほかの番組とちっと趣向が違って、「歌謡コメディ」といった感じで、毒っ気のないホンワカとした番組という印象だ。

その番組からから生まれたのが、爽やかで切ない感じのするこの曲だった。

 

 電車の扉が 閉まる瞬間
 急に君だけ 飛び降りたんだ
 叩いた窓には 濡れた瞳が
 声にならない Sayonaraを 告げてた

 夏になったら 砂浜で
 君を「おまえ」って 呼びたかったよ

 僕、僕 笑っちゃいます…君の笑顔を
 勝手に 恋だと 決めてたなんて

 

www.youtube.com

 

タイトル 僕笑っちゃいます
アーチスト 風見慎吾
作詞 欽ちゃんバンド+森雪之丞
作曲 吉田拓郎
編曲 後藤次利
リリース 1983/5/21
レコード会社 フォーライフレコード
最高位 オリコン6位

 

<ほかの動画も見る>

風見慎吾がテレビの歌謡番組で歌う「僕笑っちゃいます」 

www.youtube.com

 

風見慎吾が後年の懐メロ番組でで歌う「僕笑っちゃいます

www.youtube.com