<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

吉田拓郎

落陽/吉田拓郎

アルバム『よしだたくろう LIVE'73』に収録され、後年シングルとしてリリースされた 吉田拓郎やフォークソングには疎い自分が、どこで聴いて覚えたのか、この曲のことは知っていて、以前からよくカラオケで歌っている。 カラオケで同席メンバーが自分より年…

【特選】吉田拓郎(作曲)のヒット曲 3選

襟裳岬/森進一 ほか 自分が中高生の頃、流行りの音楽ジャンルと言えば「ニューミュージック」だったが、「ニュー」があれば「オールド」もあるわけで、そのオールドの代表格だったのが吉田拓郎ということだったのだろう。 もちろんフォーク界のレジェンド的…

やさしい悪魔/キャンディーズ

吉田拓郎が作曲して話題になったキャンディーズの13枚目のシングル この当時、自分はまだ小学校低学年だったから、キャンディーズに特別な気持ちは持っていなかったが、自分がもう少し高年齢でキャンディーズのファンだったら、きっとこの曲をテレビで見て狂…

我が良き友よ/かまやつひろし

元スパイダース・かまやつひろしが放った自身最大のヒット曲 吉田拓郎が歌唱するものと聴き比べると、まったく別モノのような印象だが、自分は吉田拓郎の方が武骨さがあってシックリくる。 かまやつひろしの歌は、スパイダース時代の「バン・バン・バン」と…

全部だきしめて/KinKi Kids

吉田拓郎の曲のカバーしたKinKi Kidsの4枚目のシングル この年代になると、歌に対しては「そういえばテレビで聴いたことがあったな」というレベルで、この曲も、土曜の夜に何気なく見ていたテレビ番組「LOVE LOVE あいしてる」で何度か聴いたことがあるとい…

旅の宿/よしだたくろう

よしだたくろうの4枚目のシングルオリコンチャート1位を獲得した唯一の曲 吉田拓路の曲をカラオケで歌うことがたまにあるのだが、周囲からのウケはイマイチ良くないように感じることがしばしば。 カラオケで、吉田拓郎ならではの特徴をうまく表現できていな…

結婚しようよ/よしだたくろう

よしだたくろうの4枚目のシングルこの年、最初の結婚式を挙げた 中学の頃の化学の先生がよしだたくろうの熱心なファンだった、という想い出がある。 当時クラスにいた吉田君のニックネームが「たくろう」だということに関心を持った先生が、化学の授業中によ…

【春のうた_2019/4/5】襟裳岬/森進一

昨日は暖かな一日で、この後2、3日は春らしい日が続くらしい。 今年は2月初旬くらいから暖かい日があったが、結局本格的な春が来るまでには時間がかかった印象だ。 近年は、春が来たと思ったら、あっと言う間に暑い日が続くという感じで、暑いのが嫌いな自分…

僕笑っちゃいます/風見慎吾

「欽ちゃんの週刊欽曜日」から生まれた風見慎吾のデビュー曲 この当時、欽ちゃんの人気はすさまじく、「欽ドン」「欽どこ」そして「欽曜日」の視聴率があわせて100%に達する勢いで、欽ちゃんは「視聴率100%男」と呼ばれたほどだ。 自分も欽ちゃん番組を楽…

あゝ青春/トランザム

松田優作と中村雅俊が刑事コンビを演じるドラマ「俺たちの勲章」の主題曲 ドラマ「俺たちの勲章」に出ていた松田優作は「太陽にほえろ」や「探偵物語」、「ブラックレイン」の役どころのイメージが強すぎて、このドラマではどんなタイプの役を演じているのか…

襟裳岬/森進一

森進一の29枚目のシングル1974年日本レコード大賞受賞曲 この作品は、吉田拓郎の作品というイメージが強いが、北の地の情感あふれる歌詞は岡本おさみという作詞家による作品だ。 ほかにどういう作品を手掛けているのかなと思って調べてみると、吉田拓郎の作…

わたしの首領/石野真子

『狼なんか怖くない』でデビューした石野真子の2枚目のシングル 70年代末期、女性アイドル界のドンとしてピンク・レディーが君臨する中、石野真子は孤軍奮闘していた一人だが、なかなかトップ10にランクされることはなかった。 やはりこの時期、ピンク・レデ…