<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

なみだ恋/八代亜紀

八代亜紀の4枚目のシングル
この曲でNHK紅白歌合戦に初出場

f:id:twilight_tasogare:20190316161722j:plain

自分が歳をとるにつれて、八代亜紀の良さがとわかるようになってきた。

子どもの頃は「演歌歌手」とひとくくりにして、遠ざけてしまったのがもったいなく思う。

この曲は八代亜紀にとっていわば出世作となった曲で、演歌というよりもブルースのような、独特な歌唱が特徴だ。

自分が30代前半だった2000年前後、よく新宿に飲みに行ったものだが、この曲が流行した当時の新宿はどんな雰囲気だったのだろう。

 

 夜の新宿 裏通り
 肩を寄せあう 通り雨

 誰を恨んで 濡れるのか
 逢えばせつない 別れがつらい

 しのび逢う恋 なみだ恋

 

www.youtube.com

 

タイトル なみだ恋
アーチスト 八代亜紀
作詞 悠木圭子
作曲 鈴木淳
編曲 小谷充
リリース 1973/2/5
レコード会社 テイチク
最高位 オリコン12位