<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

空も飛べるはず/スピッツ

スピッツの6枚目のシングル
ドラマ「白線流し」の主題歌

f:id:twilight_tasogare:20190503131943j:plain

自分としては、もうこのくらいの年代になってくると、聴く対象とするアーチストは限定的になってきているのだが、スピッツはもはや聞く対象とはなっていなかったので、この曲もほとんど聴いたことがないし、主題歌に起用されたドラマも一度も見ていない。

とはいえ、なんどか聴いたことのあるサビが、いかにも90年代のJ-POPだと感じさせる。

真夏の日、爽やかな高校生のカップルが河川敷を歩きながら汗をぬぐって、清涼飲料を飲み干す、そんなジーンが浮かんでくる。

 

 幼い微熱を下げられないまま
 神様の影を恐れて
 隠したナイフが似合わない僕を
 おどけた歌でなぐさめた
 色褪せながら ひび割れながら
 輝くすべを求めて

 君と出会った奇跡が
 この胸にあふれてる
 きっと今は自由に空も飛べるはず

  

m.youtube.com

 

タイトル 空も飛べるはず
アーチスト スピッツ
作詞 草野正宗
作曲 草野正宗
編曲 土方隆行&スピッツ
リリース 1994/4/25
レコード会社 ポリドール
最高位 オリコン1位

 

ほかの動画も見る>

▼ドラマ「白線流し」の主題歌「空も飛べるはず

www.youtube.com

 

<「ドラマ主題歌」ほかの記事を探す>

ドラマ主題歌 カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com