<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

浪花恋しぐれ/都はるみ・岡千秋

作曲者・岡千秋によるだみ声と浪花節の語りが特徴のデュエット曲

f:id:twilight_tasogare:20190506201939j:plain

男女のデュエットソングというとムードあるラブソングが多いが、大阪を舞台にするとこういう「浪花節」がよく似合うというもの。

歌詞に出てくる「法善寺」は難波・千日前が舞台となっているが、この地区は「難波」以外にも「なにわ」や「浪花」「浪華」「浪速」などさまざまな表記があって面白い。

それぞれどういう意味が込められているのかよくわからないが、やはり「浪花」という文字だと大阪人の心意気のようなものが込められているような感じになる。

 芸のためなら 女房も泣かす
 それがどうした 文句があるか
 雨の横丁 法善寺
 浪花しぐれか 寄席囃子
 今日も呼んでる 今日も呼んでる
 ど阿呆春団治

  そりゃ、わいはアホや。
  酒もあおるし、女も泣かす
  せやかて、それもこれもみんな芸のためや。

 

m.youtube.com

 

タイトル 浪花恋しぐれ
アーチスト 都はるみ岡千秋
作詞 たかたかし
作曲 岡千秋
編曲 斎藤恒夫
リリース 1983/5/21
レコード会社 日本コロムビア
最高位 オリコン3位

 

ほかの動画も見る>

森昌子五木ひろしがデュエットする「浪花恋しぐれ

www.youtube.com

 

▼島津亜矢と氷川きよしがデュエットする「浪花恋しぐれ

m.youtube.com

 

森山愛子山内惠介がデュエットする「浪花恋しぐれ

m.youtube.com

 

友近山口智充がモノマネでデュエットする「浪花恋しぐれ

m.youtube.com

 

南野陽子とBOROがポップス調のアレンジでデュエットする「浪花恋しぐれ

m.youtube.com