<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和歌謡・J-POPに興味のある方におススメ! 掲載曲数1000曲以上! 特選記事は400記事以上!! 昭和44年生まれ、現在54歳の筆者が、60年代~2000年代にヒットした歌謡曲を、筆者の感想や私的な想い出エピソードとおすすめのYouTube動画を添えてお届けするブログ

デュエットソング

アンフォゲッタブル/ナタリー・コール

亡きナット・キング・コールとのオーバー・ダビングによる父娘デュエットがこの曲で実現 以前から聴き覚えのあるスタンダード・ナンバーだが、はっきりと耳にしたのは映画「不夜城」の劇中歌として映画のシーンで歌われた時だ。 映画のストーリーは殺伐とし…

【2024/1/29】日本のものとは違うアメリカン・ポップスのデュエットソング 5選

ウイ・アー・ザ・ワールド/USA for AFRICA ほか このブログでは、なかでも「デュエットソング」の記事がよく読まれていて、デュエットソングの人気の高さを示しているのだが、男女それぞれの気持ちを、特に愛する苦しさを歌い上げたり、時にコミカルにかけ…

誰もいない海/トワ・エ・モワ

越路吹雪との共作となったトワ・エ・モワの6枚目のシングル 今はもう秋 誰もいない海 知らん顔して 人がゆきすぎても わたしは忘れない 海に約束したから つらくても つらくても 死にはしないと 今はもう秋 誰もいない海 たった一つの夢が 敗れても www.yout…

ふたりの大阪/都はるみ・宮崎雅

1979年に結婚した都はるみと宮崎雅が夫婦で歌ったデュエットソング 頬よせあって あなたと踊る 別れに似合いの 新地のクラブ 泣かない約束してたのに おまえの背中が しのび泣く 残りわずかな この刻を あゝ抱きしめて ふたりの大阪 ラスト・ダンス www.yout…

二人の銀座/和泉雅子 山内賢

のちに冒険家となった日活映画のスター・和泉雅子が歌うデュエットソング 待ちあわせて 歩く銀座 灯ともし頃 恋の銀座 僕と君が 映るウィンド 肩を寄せて 指をからませ 二人の銀座 触れあう頬 夜の二人 甘い香り 熱い二人 www.youtube.com タイトル 二人の銀…

【ランキング】なつかしの歌謡曲ブログ デュエットソングの人気記事 5傑

忘れていいの-愛の幕切れ-/小川知子 谷村新司 ほか 本ブログでは昭和~平成年代の歌謡曲に関する記事を紹介しているのだが、中でも安定した人気をいただいているのが「デュエットソング」である。 「デュエットソング」というと昭和時代ならではのスタイ…

愛のセレブレイション/ピーボ・ブライソン&ロバータ・フラック

CMでお馴染みのロバータ・フラックがピーボ・ブライソンとデュエットするラブソング Tonight I celebrate my love for you It seems the natural thing to do Tonight no one's gonna find us We'll leave the world behind us When I make love to you Toni…

愛のデュエット/オリビア・ニュートン・ジョン&ジョン・トラボルタ

ミュージカル映画『グリース』で主演の二人がコミカルで軽快に歌う劇中歌 I got chills They're multiplying And I'm losing control Coz the power You're supplying It's electrifying You better shape up Coz I need a man (I need a man) And my heart …

【2023/5/29】70年代にヒットした男女デュエットソング 5選

愛は傷つきやすく/ヒデとロザンナ ほか このブログでは、デュエット曲に比較的注目が集まっているのだが、その多くは80年代~90年代の曲が中心だ。 デュエットという古典的なスタイルなので、70年代の方が多くの作品がありそうな感じもするが、この ブログ…

大阪ラプソディー/海原千里・万里

上沼恵美子が実姉と組んだ漫才コンビ、海原千里・万里が歌う大阪ご当地ソング あの人もこの人も そぞろ歩く宵の街 どこへ行く二人づれ 御堂筋は恋の道 映画を見ましょうか それともこのまま 道頓堀まで歩きましょうか 七色のネオンさえ 甘い夢を唄ってる 宵…

【2022/12/28】80年代にヒットしたデュエットソング 5選

男と女のはしご酒/武田鉄矢・芦川よしみ ほか このブログでは比較的デュエットソングの記事の人気が高い。 恐らく40代から60代の読者の方が多いのだろうと想像しているのだが、他の年代と比較してみても80年代にデュエットソングのヒット曲がひしめいている…

男と女のはしご酒/武田鉄矢・芦川よしみ

『男と女のラブゲーム』に続き、「タケダ胃腸薬21」のCMソングとして歌われた 夜の帳が下りて 街に灯がともる 涙過去に流して 人はすれちがう 星のかずほど愛も 哀しみもあるわ だれも苦い想い出 お酒で紛らす この店で逢って きみに一目惚れさ このままずっ…

【2022/11/22】『いい夫婦の日』に聴きたい夫婦デュオのうた 5選

愛は傷つきやすく/ヒデとロザンナ ほか 11月22日は「いい夫婦の日」であるということは、昔流行ったちょっとした語呂合わせなのかと思っていたところ、実は今でも公的機関などさまざまな団体が推進するれっきとした記念日なのだそう。 そんな日には、歌手・…

大東京音頭/橋幸夫・金沢明子

東京12チャンネルの開局15周年を記念して企画された盆踊りの定番ソング 身近な夏の風物詩と言ったら、やはり盆踊りがそのひとつだろう。 今はどうなのかわからないが、自分が子どもだった頃は、夏真っ盛りの時期、金・土・日の3日間連続で、威勢の良い太鼓の…

【2022/8/22】夏のデュエットソング 5選

夏の日の1993/class ほか コロナ禍のなか、カラオケでデュエットすることが憚られる状況だが、大勢でカラオケに行った際、ひとりで歌うのはちょっと抵抗があって複数メンバーで歌っている人をよく見かけることがある。 そんな時、今回取り上げた夏のデュエ…

夏ざかりほの字組/Toshi & Naoko

人気アイドル・トシちゃんと悲哀歌の研ナオコの異色のデュエットソング ほの字だね これで通じるだろう 何故なんて ワケは野暮と言うものだよ ほの字だね 夏に魅せられて パパイヤの 月が熟れておちそうで ほの字は 赤いワインのシャワーで ほの字は ソロの…

夏色/ゆず

横浜を拠点に活動するストリートミュージシャン「ゆず」のデビュー曲 駐車場のネコはアクビをしながら 今日も一日を過ごしてゆく 何も変わらない 穏やかな街並 みんな夏が来たって浮かれ気分なのに 君は一人さえない顔してるネ そうだ君に見せたい物があるん…

愛して愛して愛しちゃったのよ/和田弘とマヒナスターズ+松平直樹・田代美代子

マヒナスターズが田代美代子とデュエットして大ヒットしたお座敷歌謡の定番曲 愛しちゃったのよ 愛しちゃったのよ あなただけを 死ぬ程に 愛しちゃったのよ 愛しちゃったのよ ねてもさめても たゞだあなただけ 生きているのが つらくなるような長い夜 こんな…

Sexy Music/Wink

Winkの7枚目のシングルノーランズの『Sexy Music』をカバー Winkにとって、7枚目シングルのこの曲が最後のオリコン1位獲得曲となってしまった。 本来ならば、前年に『淋しい熱帯魚』がレコード大賞を獲得して、更に勢いを増していくかに思えるが、そこがピー…

エボニー・アンド・アイボリー/ポール・マッカートニー

スティービー・ワンダーを相手に迎えた大物シンガー同士のデュエット曲 自分が中学生になって、洋楽を聴くようになってから、初めてリアルタイムのヒット曲として聴いたビートルズ系ソングがこの曲だった。 それまでは洋楽には関心がなく、ビートルズのこと…

男と女のラブゲーム/日野美歌・葵司朗

武田鉄矢・芦川よしみが歌った胃腸薬のCMソングをレコード化したヒット曲 この曲はデュエットソングの中で、どれほど支持されて歌われているのか定かはでないのだが、自分としては、カラオケで歌うことのない曲だ。 もともと胃腸薬のCMソングとして人気に火…

ラスト・クリスマス/ワム!

日本でも大ヒット曲を連発した男性デュオ・ワム!が歌うクリスマスの定番ナンバー Last Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away This year To save from tears I'll give it to someone special Once bitten and twice shy I…

【2021/11/1】愛のデュエットソング 5選

愛が生まれた日/藤谷美和子・大内義昭 ほか ここにきて急に秋が深まってきたような気候で、外を見渡すと、木々の葉が多少色づいているように見える。 10月になってから、街の規制も解かれて、徐々にバーやスナックのカラオケも解禁されており、以前と同じと…

ひとり咲き/チャゲ&飛鳥

第17回ポプコンで入賞を果たしたチャゲ&飛鳥のデビュー曲 とぎれとぎれの 話はやめてよ あんたの心に しがみついたままの 終わりじゃしょうがない あたいは恋花 散ればいいのよ あたいはあんたに 夢中だった 心から あんたにほれていた www.youtube.com タイ…

アジアの純真/PUFFY

ガールズデュオ・PUFFYのデビュー曲キリン「天然育ち」のCM曲 デビュー曲を聴く限り、この新人デュオの二人はさほどヒットしないで終わるだろうなという自分の予想はまったく外れてしまった。 CM曲にも起用され、オリコンチャートでも週間3位になるなど、さ…

目を閉じておいでよ/BARBEE BOYS

BARBEE BOYSの11枚目のシングル資生堂「トレンディー」CMソング 近年では、お笑い芸人・レイザーラモンRGと椿鬼奴のものまねデュエットで注目されたこの曲だが、80年代後半のバンドブームの中にあってBARBEE BOYSはなんとなくマイナー感というか二番手感の印…

【2020/10/26】秋のデュエットソング 3選

忘れていいの-愛の幕切れ-/小川知子・谷村新司 ほか この季節になれば、男女で片寄せ合って、デュエットソングを歌いたいものだが、今年はなかなか難しいところだ。 ウィットにとんだもの、互いの熱い思いを歌ったもの、逆に悲しい別れを綴ったもの、様々な…

【ニュースな1曲(2020/10/13)】いつでも夢を/橋幸夫 吉永小百合

吉永小百合映画の厳格コロナ対策 異例の頻度でPCR検査実施 jisin.jp ▼いつでも夢を/橋幸夫 吉永小百合(1962年) twilight-tasogare.hatenablog.com

愛と青春の旅立ち/ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズ

1982年、クリスマスの時期に公開された映画「愛と青春の旅立ち」の主題歌 サクセス恋愛ストーリーの映画本編によくマッチした壮大な男女デュエット曲だ。 ちょうどこの映画が公開された1982年の年末は、ほかに「E.T」、「アニー」、「ランボー」といった洋画…

結婚しようね/Wink

アニメ「ツヨシしっかりしなさい」の主題歌となったWinkの18枚目のシングル 「昭和最後のアイドル」とも言うべきWinkには、自分も例にもれず心躍らせてその歌声を聴いたものだったが、90年代になってからは徐々に気持ちが離れていってしまった。 その後、Win…