<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

ペガサスの朝/五十嵐浩晃

五十嵐浩晃の3枚目のシングル
「明治チョコレート」イメージソング

f:id:twilight_tasogare:20190525124842j:plain

今や五十嵐浩晃を知る人も少ないと思うが、その唯一のヒット曲と言えるのがこの曲。

ソバージュヘアでストイックにギターを弾きながら歌う姿は70年代フォークとも違うし、80年代のスタイリッシュな風でもない、時代の狭間に生まれた曲、という印象だ。

それでもやはり今でも聴き覚えがあるのは、当時チェコレートのCMソングで毎日聞いていたせいなのだろう。

伸びやかな高音の歌声を聴くと、まるで高原にいるような心地よさが感じられる。

 

 熱くもえる まるでカゲロウさ
 汗のしずくが とてもきれいだよ…
 めぐり逢いは 誰もいない海
 旅のはからい 感謝したいのさ…

 そう、あの日から 時はペガサスの翼
 夢を背中に はばたいて
 あなたとは 恋といえない
 友達でいたい…

 

m.youtube.com

 

タイトル ペガサスの朝
アーチスト 五十嵐浩晃
作詞 ちあき哲也
作曲 五十嵐浩晃
編曲  
リリース 1980/11/1
レコード会社 CBSソニー
最高位 オリコン3位

 

 

<ほかの動画も見る>

▼CRaNEがカバーして歌う「ペガサスの朝」

m.youtube.com

 

 

<「リゾート」ほかの記事を探す>

リゾート カテゴリーの記事一覧 - 【なつかしの歌謡曲/昭和-平成ヒット・ミュージック】たそがれ -Twilight-