<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

赤い風船/浅田美代子

浅田美代子のデビュー曲
ドラマ「時間ですよ」の主題歌

f:id:twilight_tasogare:20181209203128j:plain

歌の下手なタレントの代表格としてよくモノマネなどされているが、そこまで下手じゃないよな、という感じもする。

きっとそれまで常識とされていた歌唱レベルを大きく下回っていた、ということなのだろう。

だとしたら、「アイドルはルックスが可愛ければ歌の上手い下手は不問とする」というスタイルの先駆者だったというわけだ。

自分が子どもの頃は、ちょうど吉田拓郎と結婚した頃であまりテレビで見ることはなかったが、歳をとった今でも可愛らしさは健在だ。

 

 あの娘はどこの娘 こんな夕暮れ
 しっかり握りしめた 赤い風船よ
 なぜだかこの手を するりとぬけた
 小さな夢がしぼむ どこか遠い空

 こんな時 誰かがほら
 もうじきあの あの人が来てくれる
 きっとまた 小さな夢 もって

 

www.youtube.com

 

タイトル 赤い風船
アーチスト 浅田美代子
作詞 安井かずみ
作曲 筒美京平
編曲 筒美京平
リリース 1973/4/21
レコード会社 CBSソニー
最高位 オリコン1位