<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

卒業/尾崎豊

「若者のカリスマ」と呼ばれた尾崎豊の4枚目のシングル

f:id:twilight_tasogare:20190209211425j:plain

「卒業ソング」には、恩師への感謝を込めたものや、友人や想いを寄せた人との別れを惜しむものがあるが、この曲は、『若さ』との決別といった想いが込められた曲だ。

若者の代弁者といわれ、当時、歌詞に影響された学生が校舎の窓ガラスを割るような行為が多発したのだそう。

中高生だった自分は、尾崎豊をよく知らなったこともあるが、毎日漫然と過ごすだけで歌に影響を受けるような感受性はなかった。

 

 校舎の影 芝生の上 すいこまれる空
 幻とリアルな気持 感じていた
 チャイムが鳴り 教室のいつもの席に座り
 何に従い 従うべきか考えていた

 ざわめく心 今 俺にあるもの
 意味なく思えて とまどっていた

 放課後 街ふらつき 俺達は風の中
 孤独 瞳にうかべ 寂しく歩いた

 

www.youtube.com

 

タイトル 卒業
アーチスト 尾崎豊
作詞 尾崎豊
作曲 尾崎豊
編曲 西本明
リリース 1985/1/21
レコード会社 CBSソニー
最高位 オリコン20位

 

ほかの動画も見る>

▼80年代に若者だった人の心に今でも響く! 尾崎豊が晴れやかな表情で高らかに歌う「卒業」

www.youtube.com

 

尾崎豊「卒業」の初期Ver動画

www.youtube.com

 

▼歌の達人・とみさんがカラオケで歌う「卒業」

www.youtube.com

 

<「卒業」ほかの記事を探す>

卒業 カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com

 

<オススメの特集記事はこちら>

twilight-tasogare.hatenablog.com

 

twilight-tasogare.hatenablog.com

 

twilight-tasogare.hatenablog.com