<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

居酒屋/木の実ナナ・五木ひろし

男女の出会いと別れを歌った、デュエット歌謡のスタンダード・ナンバー

f:id:twilight_tasogare:20190330204914j:plain

立ち寄った居酒屋で、こんな風に女性との出会いがあったら実にラッキーだが、ひとりでふらりと居酒屋やバーに行く機会が多い人にとっては、よくある出来事かもしれない。

だから、「今日、もしかしたら」という願望や期待を胸に秘めて、ひとり居酒屋通いをする男性が後を絶たないのだろう。

しかし、この曲の歌詞をよく聴いてみると、一緒に店を出てどうこうするというものではなく、結局別れ別れに店を後にするというもの。

大抵の場合、せいぜいこれが現実だ。

 

 もしも きらいでなかったら
 何か一杯 のんでくれ
 そうね ダブルのバーボンを
 遠慮しないで いただくわ

 名前きくほど 野暮じゃない
 まして 身の上話など

 そうよ たまたま 居酒屋で
 横にすわっただけだもの

 

www.youtube.com

 

タイトル 居酒屋
アーチスト 木の実ナナ/五木ひろし
作詞 阿久悠
作曲 大野克夫
編曲 大野克夫
リリース 1982/10/25
レコード会社 徳間音楽工業
最高位  

 

ほかの動画も見る>

▼カラオケ映像をバックに歌う「居酒屋」

www.youtube.com

 

▼スナックの常連客とママの雰囲気を感じる! 中山秀征と市川由紀乃がデュエットして歌う「居酒屋」

www.youtube.com


<「デュエットソング 」ほかの記事を探す>

デュエットソング カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック