<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

Yes・No/オフコース

前年、『さよなら』が大ヒットしたオフコースの19枚目のシングル

f:id:twilight_tasogare:20190706214404j:plain

まるで恋愛ドラマのような曲だ。

前奏と間奏のエレクトーンは揺れる心を演じているようだし、クライマックスのギターは激しく昂る気持ちを吐露しているかのよう。

そして繊細なボーカルと、それに覆いかぶさるようなコーラス、という具合に初めから終わりまで息つく間もなくストーリーが展開する。

自分がオフコースを知った頃は、もう解散しようかという時期で記憶も朧げだが、小田和正ひとりだけの才能が抜きんでていて周囲に溶け込んでいないような感じだった。

 今なんていったの?
 他のこと考えて
 君のことぼんやり見てた
 好きなひとはいるの?
 こたえたくないなら
 きこえない ふりをすればいい

 君を抱いていいの
 好きになってもいいの

 

www.youtube.com

 

タイトル Yes・No
アーチスト オフコース
作詞 小田和正
作曲 小田和正
編曲 オフコース
リリース 1980/6/21
レコード会社 東芝EMI
最高位 オリコン8位

 

ほかの動画も見る> 

▼淡々とした歌詞をシャウトするのも聴きごたえがある! 小田和正とのコラボで若手時代の徳永英明が熱唱する「Yes・No」

www.youtube.com

 

▼元オフコース鈴木康博がギターとコーラスをつけて、ハスキーボイスのCharaが歌う「Yes・No」 

www.youtube.com

 

▼JUJUが歌う「Yes・No」 

www.youtube.com

 

オフコースのトリビュートバンド・Three and Twoが歌う「Yes・No」 

www.youtube.com

 

<「ニューミュージック」ほかの記事を探す>

ニューミュージック カテゴリーの記事一覧 - たそがれ -Twilight-【なつかしの歌謡曲/昭和-平成ヒット・ミュージック】