<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

氷雨/佳山明生

  

再々発盤は競作となった日野美歌のシングルとともにヒット

f:id:twilight_tasogare:20190715103351j:plain

同じ曲を男と女が別々に歌って、両方ともヒットしたケースは珍しい。

ほかは、薬師丸ひろ子の「セーラー服と期間順」と来生たかおの「夢の途中」の競作くらいなものではないだろうか?

テレビ番組で演歌歌手が登場すると、大抵の場合、派手な和服、もしくは金ピカのジャケット姿を纏った姿が大半という中、佳山明生のような悲哀管溢れるしがない中年男の佇まいで歌うスタイルは、カラオケファンにとっては感情移入して歌いやすいい曲だろう。

 

 飲ませて下さい もうすこし
 今夜は帰らない 帰りたくない
 誰が待つと言うの あの部屋で
 そうよ 誰もいないわ 今では

 唄わないで下さい その歌は
 別れたあの人を 想い出すから
 飲めばやけに 涙もろくなる
 こんな私 許して下さい

 

www.youtube.com

 

タイトル 氷雨
アーチスト 佳山明生
作詞 とまりれん
作曲 とまりれん
編曲 竜崎孝路
リリース 1982/7/21
レコード会社 日本コロムビア
最高位 オリコン2位

 

ほかの動画も見る> 

佳山明生がドラムを演奏しながら歌う「氷雨

www.youtube.com

 

▼歌番組で佳山明生日野美歌が交互に「氷雨」を歌う 

www.youtube.com

 

佳山明生本人が出演していると思われる「氷雨」のカラオケ映像

www.youtube.com

 

▼年齢を経ても甘い声で佳山明生日野美歌が歌う「氷雨

www.youtube.com

 

<「雨に似合う」ほかの記事を探す> 

雨に似合う カテゴリーの記事一覧 - たそがれ -Twilight-【なつかしの歌謡曲/昭和-平成ヒット・ミュージック】

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com