<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

掲載曲数900曲以上! 特選記事は300記事以上!! 昭和44年生まれ、現在53歳の筆者が、60年代~2000年代にヒットした歌謡曲を、筆者の感想や私的な想い出エピソードを添えてお届けするブログ

冬のうた

【2022/12/23】楽しいクリスマスの日に聴きたいうた 5選

遠い街のどこかで…/中山美穂 ほか この週末はいよいよクリスマスだ。 待ちに待ったというほどのものではないが、それでも子どもの頃はクリスマスがとても待ち遠しかった思い出がある。 当然のことながら神に感謝するとか、そういう思いはまったくなく、単に…

冬がはじまるよ/槇原敬之

槇原敬之の4枚目のシングルサッポロビール「冬物語」CMソング 8月の君の誕生日 半袖と長袖のシャツを プレゼントしたのは 今年の冬もそれからもずっと 僕らが 一緒に過ごせる為の おまじない 髪をほどいてみたり 突然泣き出したり www.youtube.com タイトル …

【2022/12/5】寒さが身に染みる冬のうた 5選

さよなら/オフコース ほか 去年の冬の記事を読み返してみると、かなり冷え込んだ冬だったことがわかる。 今年は今のところ冬の寒さを感じるほどでもなく、むしろ暖かさを感じるような日もあるところだが、本格的な寒さが来るとしたら、この先の時期になるの…

冬の妖精/松田聖子

松田聖子の4枚目のアルバム 『風立ちぬ』に収録されたシングル未発売の人気曲 冬に咲く薔薇をあなたにあげるわ 今朝窓辺で咲いてたの 恋した心が奇跡を呼ぶのよ 木枯しの街も 寒くないはずね Ah 10カラットの微笑だけ な・げ・て もうじき I love you www.yo…

さざんかの宿/大川栄策

1969年、『目ン無い千鳥』でデビューした大川栄策の32枚目のシングル くもりガラスを 手で拭いて あなた明日が 見えますか 愛しても愛しても あゝ他人の妻 赤く咲いても 冬の花 咲いてさびしい さざんかの宿 www.youtube.com タイトル さざんかの宿 アーチス…

【2022/2/14】バレンタインデーに聴きたい冬のうた 5選

バレンタイン・キッス/国生さゆり with おニャン子クラブ ほか 昨年よりはマシなのかもしれないが、今年もコロナ禍でのバレンタインデーを迎えている。 もともとはカップルが愛を祝う日、という慣習があったこの日を利用して、菓子メーカーや小売店業界など…

寒い夜だから…/trf

ヒットチャートで初のトップ10ヒットとなったtrfの5枚目のシングル 寒い夜だから 明日を待ちわびて どんな言葉でもいいよ 誰か伝えて 今日 出会ったよ なつかしい私と 遠い思い出と近い現実 ずっとこのまま 時計の針さえも 違う場所を指す そんな2人に もし …

【2022/1/3】冬のうた① 5選

雪國/吉幾三 ほか 今年の冬は、冬ってこんなに寒かったっけな、と思うくらい寒い感じがする。 ここ近年は暖冬傾向だったり、前年は外出の機会が少なかったりしたことも影響していると思うが、自分の場合、冬でもさほどの厚着をしないので、我慢するのが難し…

【2021/12/13】クリスマスのうた 5選

クリスマス・イブ/山下達郎 ほか まだクリスマスの時期には早いのかもしれないが、今年は去年とは違った街の風景になることだろう。 去年の場合は、外出そのものが難しかった状況だったが、今年は自粛ムードが解かれているようで、駅周辺はイルミネーション…

ラスト・クリスマス/ワム!

日本でも大ヒット曲を連発した男性デュオ・ワム!が歌うクリスマスの定番ナンバー Last Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away This year To save from tears I'll give it to someone special Once bitten and twice shy I…

【Youtubeおすすめ動画】バレンタイン・キッス/国生さゆり with おニャン子クラブ

▼バレンタインはチョコよりも水着姿! 国生さゆり with おニャン子クラブがプールサイドで歌う「バレンタイン・キッス」 www.youtube.com (▼Youtubeのリンクはこちらから) https://www.youtube.com/watch?v=eavsJEqAZ8s ▼本ブログの記事はこちら! バレン…

【2021/2/8】冬のうた③ 3選

バレンタイン・キッス/国生さゆり with おニャン子クラブ ほか 今年は節分・立春が例年よりも1日早まったり、先週は観測史上最速で春一番を観測するなど、少々異例な季節の巡り合わせになっている。 そんなことも影響しているかもしれないが、今週はバレン…

さよなら/オフコース

オフコースの17枚目のシングルにして、初のトップテン入りとなる大ヒット曲 自分がオフコースを知ったのは、この曲がヒットしていた小学校4~5年生の頃だった。 「ニューミュージック」という音楽ジャンルを知ったのもちょうどこの頃だったので、自分にとっ…

BLIZZARD/松任谷由実

アルバム『NO SIDE』に収録映画『私をスキーに連れてって』の挿入歌 割と単調なメロディだし、歌詞もストイックで地味なので、いかにもアルバムに収録された一曲という感じがする。 ところが、「私をスキーに連れてって」のクライマックスシーンでこの曲が流…

【2021/1/11】冬のうた② 3選

津軽海峡・冬景色/石川さゆり ほか 今年の冬は大変な大雪で、各地の降雪地域で大きなトラブルが発生するなど、住民や訪問者に困難をもたらしているようだ。 近年、暖冬とか雪不足などと言われており、東京に雪が降ることもめっきり少なくなったので、大雪が…

【2020/12/21】クリスマスのうた 3選

サイレント・イヴ/辛島美登里 ほか 数日前からコロナの感染事例が急激に増しており、そのせいでクリスマスの雰囲気は街から封印されてしまっているのではないだろうか? 思えば、近年のようなクリスマスのムードは、いつごろから見られた現象なのだろうかと…

クリスマス・イブ/山下達郎

1983年の初盤リリース以降、現在でもクリスマスの時期に流れる定番ソング 今でもクリスマスソングの定番中の定番となっているこの曲は、自分世代にとっては、やはり80年代末以降のJR東海・東海道新幹線のCMソングだった記憶が強いことだろう。 その当時は、…

【2020/12/14】冬のうた① 3選

Choo Choo TRAIN/ZOO ほか まだまだ真冬という感じではないが、今週から東京近辺でも本格的な寒さが訪れるらしい。 今回、「冬のうた」として、かつてJR東日本がスキー客誘致に向けて起用したCMソング3曲を取り上げたが、うち一曲、「恋人がサンタクロース…

サーフ天国、スキー天国/松任谷由実

アルバム『SURF&SNOW』に収録映画「私をスキーに連れてって」の挿入歌 この曲を聴くと、中学生になって初めてスキーに行った時のことを思い出す。 学校のスキー教室なので当然洒落たムードはなく、80年代前半でまだバブリーな雰囲気もない時代ではあったが、…

【2020/2/10】冬のうた③ 3選

バレンタイン・キッス/国生さゆり with おニャン子クラブ ほか 今週末はバレンタインデー、ここ最近、出歩くことやテレビを見ることがめっきり少なくなってしまって、世の中の事情に疎くなってしまったのだが、バレンタインの風習は、今年も熱いのだろうか…

ゲレンデがとけるほど恋したい/広瀬香美

映画「ゲレンデがとけるほど恋したい。」の主題歌で、「Alpen」のCM曲にもなった どうしてもこの2~3シーズン前に流行った『ロマンスの神様』の二番煎じという感は否めないものの、やはりスキーシーズンにこの曲を聴くと気分が盛り上がってくるのも確かだ。 …

【2020/1/27】スキーに似合ううた 3選

ロマンスの神様/広瀬香美 ほか 関東地方の平野部にも降雪が予報されていたが、結局雪にはならなかったようだ。 やはり今年は暖冬なのか、スキー場の降雪が不足しているようなのだが、ここ数年スキーに行く機会が減ってしまったので、どれほどの雪量が適量な…

【2020/1/20】冬のうた② 3選

越冬つばめ/森昌子 ほか 今年の冬は暖冬だと思っていたら、ここにきて急に寒さが厳しくなった感がある。 特に先週後半から体調を崩してしまったから、余計そう感じているのかもしれない。 自分は体が強いほうなので、あまり体調を崩すことはないのだが、珍…

【2019/12/2】冬のうた① 3選

冬の稲妻/アリス ほか いよいよ12月、今年も残りひと月ばかりとなった。 今年は冬が早くやってきたのだろうか、いつもの年よりもいくぶん寒い感じがする。 都内であれば、例年は、この頃がちょうど紅葉の見ごろの時期だったようにも思うが、今年はもう本格…

氷雨/日野美歌

日野美歌の2枚目のシングル佳山明生のあとを追って大ヒット 同じ曲を同時期に複数のアーチストがが歌ったケースは当時たまに見られたが、その両方がヒットしたのは珍しいケースだ。 カラオケファンにとっては、男でも女でも歌える曲があるのはありがたい。 …

氷雨/佳山明生

再々発盤は競作となった日野美歌のシングルとともにヒット 同じ曲を男と女が別々に歌って、両方ともヒットしたケースは珍しい。 ほかは、薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」と来生たかおの「夢の途中」の競作くらいなものではないだろうか? テレビ番組で…

神田川/南こうせつとかぐや姫

70年代の世相や若者を描いた、「四畳半フォーク」の代表的な存在 フォークを代表する曲といえばこの曲だが、その結果、この曲に影響されて、フォークを含む70年代音楽のイメージとして「貧しさ」が強調されてしまった感がある。 現代だって「格差社会」と言…

WHITE BREATH/T.M.Revolution

ミリオンヒットとなったT.M.Revolutionの6枚目のシングル 西川貴教の声はスゴい迫力だ。 キーが高くて素人が歌うには難しく、カラオケでは敬遠されそうだが、今まで一度だけ歌われているのを聞いたことがある。 ノリだけで歌い上げたという感じで、キーの高…

白い恋人達/桑田佳祐

桑田佳祐ソロシングルの中で最大のヒットコカ・コーラ「No Reason」のCM曲 桑田佳祐の歌唱は、どの曲でも独特なものを味わうことができるが、特にこの曲はその特徴が凝縮されているように感じている。 自分はこの曲がヒットした当時はなんとなく聞き流してい…

湾岸スキーヤー/少年隊

「ららぽーとスキードームSSAWS」のCMソングとして制作された曲 この曲は長野オリンピックのテレビ・イメージソングだったが、もともとはその数年前に山下達郎が「スキードームSSAWS」のCMソングとして作成した曲。 そのため、出だしから「Spring, Summer, A…