<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

雨/三善英史

三善英史のデビュー曲
後年、かつらのCM曲にも使われた名曲

f:id:twilight_tasogare:20200315004459j:plain

美声ではあるが、男の歌としてはちょっと女々しい感じもする。

ヒットした当時を知らない自分からすると、この曲にはそんな印象を持つのだが、この当時はこんな風に繊細に歌い上げる歌唱が良しとされていたのだとしたら、やはい自分との世代の違いを感じさせられるところだ。

まだ自分が20代だった今から25年ほど前、自分と同年代の同僚が、雨に降る日にこの歌を鼻歌で口ずさんでたのを聞いて、その人の器の広さにとても感心した記憶がある。

 

 雨に濡れながら 立たずむ女が居る
 傘の花が咲く 土曜の昼下がり

 約束した時間だけが
 躰をすりぬける
 道行く人は
 誰一人も見向きもしない

 恋いはいつの日も 捧げるものだから
 じっと耐えるのが 務めと信じてる

 

www.youtube.com

 

タイトル
アーチスト 三善英史
作詞 千家和也
作曲 浜圭介
編曲 近藤進
リリース 1972/5/25
レコード会社 ビクター音楽産業
最高位 オリコン2位

 

 

<ほかの動画も見る>

▼三善英史出演するかつらのCMのバックに流れる「雨」

www.youtube.com

 

山内惠介が歌う「雨」

www.youtube.com

 

 

<「雨に似合う」ほかの記事を探す>

雨に似合う カテゴリーの記事一覧 - 【なつかしの歌謡曲/昭和-平成ヒット・ミュージック】たそがれ -Twilight-

 

 

<関連のオススメ記事を見る>

twilight-tasogare.hatenablog.com