<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

掲載曲数800曲以上! 昭和44年生まれで現在53歳の筆者が、60年代~2000年代にヒットした歌謡曲を、筆者の想い出エピソードを添えてお届けするブログ

手紙/由紀さおり

『夜明けのスキャット』が大ヒットした由紀さおりの4枚目のシングル

f:id:twilight_tasogare:20181209020038j:plain

今なお歌手活動を続けている由紀さおりだが、陽気で天真爛漫なイメージということもあって、この曲もきっとほのぼのとした内容の手紙を歌った曲だと思いきや、絶望的な歌詞の内容だ。

この曲の作詞はなかにし礼

当時の作品には「恋の奴隷」とか「人形の家」など、怨情が詰まった詞が多い。

こんな歌詞でも、あっけらかんと歌ってしまうことろに、由紀さおりが長年、支持されている理由があるのだと思う。

 

 死んでもあなたと 暮らしていたいと
 今日までつとめた この私だけど

 二人で育てた 小鳥をにがし
 二人で書いたこの絵 燃やしましょう

 何が悪いのか 今もわからない
 だれのせいなのか 今もわからない
 涙で綴りかけた お別れの手紙

  

www.youtube.com

 

タイトル 手紙
アーチスト 由紀さおり
作詞 なかにし礼
作曲 川口真
編曲 川口真
リリース 1970/7/5
レコード会社 東芝音楽工業
最高位 オリコン1位

 

ほかの動画も見る>

昭和歌謡バンド・Deja vuとクミさんが歌う「手紙」

www.youtube.com

 

<「オリコン1位」ほかの記事を探す>

オリコン1位 カテゴリーの記事一覧 - <たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

 

<オススメの特集記事はこちら>

twilight-tasogare.hatenablog.com