<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

22才の別れ/風

オリジナルは、かぐや姫のアルバム「三階建の詩」に収録されていた曲

f:id:twilight_tasogare:20190114123827j:plain

テレビ番組のフォークソング特集でもよく取り上げられている曲だが、レコードジャケットや当時の映像などを見るにつけ、長髪、ヒゲ、パンタロン姿など、この時代ならではのアーチストの佇まいだなとしみじみ感じる。

この曲は1975年年間オリコンチャートのトップテンに入るほどのヒットを記録した曲だ。

今後、こういうスタイルが流行ることはもうないだろうと思うが、最近、切ない青春ソングを聴いて良い歌だな、と思ったら伊勢正三の作品だったということが多い。

 

 あなたに さようならって
 言えるのは 今日だけ
 明日になって またあなたの
 暖かい手に触れたら きっと
 言えなくなってしまう そんな気がして

 私には 鏡に映った
 あなたの姿を 見つけられずに
 私の目の前にあった
 幸せにすがりついてしまった

 

www.youtube.com

 

タイトル 22才の別れ
アーチスト
作詞 伊勢正三
作曲 伊勢正三
編曲 石川鷹彦
リリース 1975/2/5
レコード会社 クラウンレコード
最高位 オリコン1位