<たそがれ -Twilight->【なつかしの歌謡曲】昭和-平成ヒット・ミュージック

昭和44年生まれの筆者が、60年代~2000年代にヒットした想い出の歌謡曲をお届けするブログ

命くれない/瀬川瑛子

1967年デビュー・瀬川瑛子が38才でリリースした40枚目のシングル

f:id:twilight_tasogare:20190706204909j:plain

80年代後半になると世の中もイケイケムードを呈してきて、伝統的な事柄が軽視されるような風潮が高まっていった感があったが、歌謡界で言えば演歌がヒットから遠のいていったように思う。

そんな新しさやモノ珍しさ、軽いノリが幅を利かせる風潮の中、この曲は典型的な演歌でありながらロングヒットを記録した作品だ。

楽曲の良さもあったのだろうが、やはり瀬川瑛子の独特な歌唱や天然なキャラクターが世間にウケたことが大きかったのだろう。

 

 生まれる前から 結ばれていた
 そんな気がする 紅の糸
 だから死ぬまで ふたりは一緒

 「あなた」「おまえ」 夫婦みち
 命くれない 命くれない ふたりづれ

 人目をしのんで 隠れて泣いた
 そんな日もある 傷もある
 苦労積荷の 木の葉の舟で

 

www.youtube.com

  

タイトル 命くれない
アーチスト 瀬川瑛子
作詞 吉岡治
作曲 北原じゅん
編曲 馬場良
リリース 1986/3/21
レコード会社 クラウンレコード
最高位 オリコン2位

 

 

<ほかの動画も見る>
三沢あけみが歌う「命くれない」 

www.youtube.com

 

 

<「年間1位」ほかの記事を探す> 

応援 カテゴリーの記事一覧 - たそがれ -Twilight-【なつかしの歌謡曲/昭和-平成ヒット・ミュージック】